猫が食べてはいけないものリスト【厳選の67品目】

「猫が食べてはいけないものには、どんな食べ物がありますか?教えてください。」
こんな疑問に答えます。

人にとっては安全でも、猫にとっては危険な食べ物はたくさんあります。食材すべてを紹介することはできませんが、よくある食べ物をリストアップしてみました。

しっかりチェックして、猫の体にあった食べ物を選んであげましょう。

猫が食べてはいけないもの【リストにしました。】


基準は下記のとおり

  • 危険度4→少量でも中毒の危険性がある
  • 危険度3→大量に食べると、健康を害する可能性あり
  • 危険度2→調理の仕方によっては、少量与えられる
  • 危険度1→基本的に大丈夫。ただ与えすぎには注意

上記のとおり。
調理の仕方によっては食べられる食材もあります。

気になる食材は参照されている記事を読むことで、詳しい内容を知ることができます。

危険度4:少量でも中毒の危険性がある

下記リストに載せられている食べ物は、猫に絶対に与えてはいけません。少量であっても中毒を引き起こす恐れがあります。

チョコレート 猫にチョコレートを与えても大丈夫?【答え:絶対にNGです。】
コーヒー 猫にコーヒーを与えても大丈夫?【答え:絶対にNGです。】
ワイン 猫はワインを飲んでも大丈夫?【答え:絶対にNGです。】
ビール 猫にビールを飲ませても大丈夫?【答え:絶対にダメです!】
緑茶 猫に緑茶を与えても大丈夫?【答え:基本的にNGです。】
玉ねぎ 猫に玉ねぎが絶対NGな理由【メカニズム解説します。】
ネギ 猫にネギは絶対に与えたらダメ!【タマネギ中毒をわかりやすく解説】
ワサビ 猫にワサビを与えても大丈夫?【答え:NGです。】
ミント 猫にミントを与えても大丈夫?【答え:種類によっては絶対にNG】
ユリ 【ユリ中毒】猫にユリは危険な花だった!その理由とは?
レーズン 猫にレーズンを与えても大丈夫?【答え:絶対にNGです。】
魚の骨 猫に魚の骨を与えても大丈夫?【答え:与えない方が良い】
ニラ 猫にニラを与えてはいけない理由【症状や対処法を解説します】
ラッキョウ 猫にらっきょうが絶対NGな理由【症状や対処法を解説します】
ナッツ類 猫にナッツ類を与えても大丈夫?【答え:全般的に与えないほうがいい】
スパイス 猫にスパイス(香辛料)を与えても大丈夫?【答え:与えてはいけない】
アボカド 猫にアボカドを与えても大丈夫?【答え:日本でよく見るやつは絶対にNG】
ナス 猫にナスを与えても大丈夫?【答え:与えないほうが良い】
ドッグフード 猫にドッグフードはNGな理由【答え:配合成分が違います。】

危険度3:大量に食べると、健康を害する可能性あり

下記リストに載せられている食べ物は、大量に食べると健康を悪影響をおよぼす危険性があります。少量であれば、大丈夫な猫もいます。

危険度2:調理の仕方によっては、少量与えられる

加熱する必要があったり、一部分だけ食べられるものがリストアップされています。
猫に与えるさいは、調理法を要チェックです。

危険度1:基本的に大丈夫。ただ与えすぎには注意

基本的に生や、そのままでも食べられる食べ物リスト。
ただし、与えすぎには注意してください。

バナナ 猫にバナナを与えても大丈夫?【答え:少量ならOKです】
チーズ 猫にチーズを与えても大丈夫?【答え:人間用はNGです。】
きゅうり 猫にきゅうりを与えても大丈夫?【答え:食べてもOKです。】
キャベツ 猫にキャベツを与えても大丈夫?【答え:少量ならOKです】
猫に栗を与えても大丈夫?【答え:少量ならOKです】
サツマイモ 猫にさつまいもを与えても大丈夫?【答え:食べてもOKです。】
焼き芋 猫に焼き芋を与えても大丈夫?【答え:食べてもOKです。】
麦茶 猫に麦茶を与えても大丈夫?【答え:大丈夫だけどメリットはない】
ゆで卵 猫にゆで卵を与えても大丈夫?【答え:食べてもOK。食べすぎ注意】
りんご 猫にりんごを与えても大丈夫?【答え:OKだけどメリットはない】
レタス 猫にレタスを与えても大丈夫?【答え:OKです。】
レバー 猫にレバーを与えても大丈夫?【答え:少量ならOK/与えすぎ注意】
ローズマリー 猫にローズマリーを与えても大丈夫?【答え:食べられるけど香りは苦手かも】
ゼリー 猫にゼリー(ゼラチン)を与えても大丈夫?【答え:大丈夫です。】
ゼラチン 猫にゼリー(ゼラチン)を与えても大丈夫?【答え:大丈夫です。】
大根 猫に大根を与えても大丈夫?【答え:たまに、少量なら大丈夫】
ブロッコリー 猫にブロッコリーを与えても大丈夫?【答え:大丈夫です。】

さらに調べたい方へ


本記事では載せきれなかった、植物や食べ物はほかにもたくさんあります。

さらに調べたい方は、下記のウェブサイトが参考になります。(リンク先は英語です。Google翻訳を使うと英語が分からなくても日本語にしてくれます。)

≫Animal Poison Control:ASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)

まとめ:猫に食べさせてはいけないもの

「かわいそうだから食べさせてあげたい」という気持ちもわかりますが、猫は体の構造がまったく違います。

もちろん必要となる栄養素も違うので、基本的には人用の食べ物を与えてはいけません。

キャットフードを与えるのが1番良いと思います。