猫に魚の骨を与えても大丈夫?【答え:与えない方が良い】

「猫に魚の骨を与えても大丈夫ですか?猫の健康を考えるとどうなんでしょうか?教えてください。」
こういった質問に答えます。

猫って魚を美味しそうに食べることが多いです。焼き魚をもらえたり、刺身を与えてもらえるご家庭もあることでしょう。でも気になるのが「魚の骨」ですよね。

この記事の内容

  • 猫に魚の骨を与えても大丈夫?
  • 猫が魚を欲しがるときの対処法
  • 猫が魚の骨を食べてしまったら

上記のトピックを扱っています。

猫に魚の骨を与えても大丈夫?【答え:与えない方が良い】

結論をいうと、「猫に魚の骨を与えない方がいいです。」 骨が刺さったかもしれないという心配をせずに済みます。

猫と魚の骨の関係についてみていきましょう。

【魚の骨】刺さるときは刺さる

魚の骨、あーだこーだ言っても刺さるときは刺さります。
魚の骨は毒ではありませんが、刺さるというリスクがありますよね。

ネットで魚の骨について調べてみると、いろいろな情報がありました。

・猫に魚の骨を与えてはいけない
・骨をバリバリ食べるから大丈夫
・魚の骨は胃酸で溶けるから心配ない

どこまでが真実なのかわからないですが、僕個人の意見としては下記のとおり。

刺さるというリスクがある以上、与えるのは控える

上記のとおりで、
栄養的に魚は必要ないのであげなくてもいいと思っています。
そうすれば骨が引っかかるという心配もせずに済みますよね。

魚は猫には不必要?

「魚の骨にカルシウムが含まれているから、猫にも与えよう」と考えるかもしれませんが、実は不要です。理由はシンプルで、キャットフードにバランスよく栄養が添加されているから。

市販されているキャットフードを与えていれば、猫は栄養不足になることは、ほぼありません。

我が家の猫たちは、ずっとホームセンターの安いキャットフードを与えています。しかし18年以上飼ってきて栄養不足になったことは1度もないです。

それくらい最近のキャットフードは猫にとって良いということですね。

猫が欲しがっているときはどうしたらいい?

とはいっても、魚の骨を心配している飼い主さんは、「猫が欲しがっているから、どうしてもあげたい」という気持ちかもしれません。

僕もその気持ちよーくわかります。
猫に見つめられたら、断るの不可能ですよね、、、

猫用のおやつをあげよう

飼い主さんの食べている魚をそのまま与えるのではなく、猫用おやつとして販売されている魚を与えれば良いです。
そうすれば、猫も満足しますし、飼い主さんも罪悪感に苦しむことがなくなります。

結論:魚の骨を与えるのではなく、猫用おやつを与える

ということで、猫に魚の骨を与えるのはやめときましょう。
どうしても魚を与えたいのであれば、骨の心配がない猫用おやつを買ってあげるといいですね。

猫が魚の骨を食べてしまった!どうしたらいい?


魚の骨が刺さっているような仕草を見せたら、どうすればいいのでしょうか?

動物病院に相談する

無理に引き抜こうとはせず、動物病院でみてもらうようにしてください。

自分で判断しない対処しない

ネット上の記事には、飼い主さんが引き抜いてくださいというような文面も目にすることがあります。

素人が引き抜くのは危険です。

誤って食道を傷つけてしまうかもしれません。
それに、暴れる猫を押さえつけるのにも抵抗があります。

ここは素直に獣医さんの力を借りましょう。猫の健康が大切ですからね。

魚を食べている猫たちは大丈夫なの?


たとえば漁港に住んでいる野良猫たちは、漁師さんから魚のおこぼれをもらうシーンが見られます。あれは大丈夫なのでしょうか?

大丈夫なんだろう、、、

はっきりしたことはわかりませんが、漁港に住む猫たちは、小さい頃から魚を食べてきたから大丈夫なんだそうです。

でも中には骨が引っかかってる猫もいるかもですね、、、

飼っている猫には真似させないようにしましょう。

漁港に住む猫が大丈夫だからといって、室内で飼っている猫も大丈夫だとはかぎりません。
あえて魚を食べさせる必要はないと僕は思います。

まとめ:猫に魚の骨を与えても大丈夫?

答え:与えない方が良い。与えるなら猫用のおやつを。

栄養はキャットフードから取るようにしましょう。万が一魚の骨が刺さってしまった場合は、はやめに動物病院にいって診察してもらってください。