猫に豚肉を与えても大丈夫?【答え:よく加熱ならOKです。】

「猫に豚肉を与えてはダメなのでしょうか?あと…あげるならどんな調理法がおすすめですか?教えてください。」
こういった質問に答えます。

最近、気が付いたんですが、キャットフードにビーフはあってもポークは見かけないですよね。なんだか猫に豚肉を与えてもいいのかどうか心配になってきます、、、

この記事の内容

  • 猫に豚肉を与えても大丈夫?
  • 猫に豚肉を与える方法
  • もし猫が生の豚を食べてしまったら…

上記のトピックを扱っています。

猫に豚肉を与えても大丈夫?【答え:よく加熱ならOKです。】

結論をいうと、「よーく加熱した豚肉なら食べてもOK」です。大事なのでもう一度言いますが、よーく加熱してください。

猫と豚肉の関係についてみていきましょう。

生の豚肉には「トキソプラズマ」がいる

ご存知の方も多いと思いますが、生の豚肉には「トキソプラズマ」という寄生虫がひそんでいます。
もしも生の豚肉を食べてしまうと、感染するリスクがほかのお肉よりも高いので注意。

ちなみに、トキソプラズマは人間にも感染します。

生の豚肉→猫→飼い主

上記のように感染経路をたどることもあるので、気を付けたいですね。

加熱すれば死滅します

トキソプラズマは熱に弱いので、赤い部分がなくなるまで完全に火を通せば死滅します。

100度のお湯で数秒で死滅

生肉を調理する場合は、これでもか!というくらい火を通せばOK。猫にも安全に食べさせることができますよ。

結論:猫に豚肉を食べさせる時は必ず加熱する

こういったことから、猫に豚肉を食べさせる時は、必ず100度のお湯に数秒くぐらせてから与えるようにしましょう。

猫に豚肉を与えるときのおすすめレシピ


僕が猫に豚肉を与えるときのレシピをご紹介します。下記のとおり。

豚バラ肉をしゃぶしゃぶして、細かくカットしてから与える

これだけです。簡単ですね!
一応ポイントもご紹介します。

油はなるべく避けた方が良い

豚の油は甘くて猫にとってもおいしいのですが、肥満の原因にもなりかねないので、できるかぎり避けましょう。

豚バラ肉は安くていいのですが、脂質が多いのが難点。
しゃぶしゃぶすることで余計な油を落とします。

焼くと焦げる

焦げは猫にとってあまりよくありません。フライパンで豚肉を焼くと焦げが心配ですよね。であれば、しゃぶしゃぶした方が焦げの心配をせずに済みます。

あげすぎ注意!

しゃぶしゃぶした豚肉は1枚で十分です。

カロリーが非常に高いのであげすぎてはいけません。
最後に、猫が食べやすいようカットしてあげてください。

味付けもいらないです。

塩胡椒やゴマドレッシングの味付けはいっさいしないでください。猫にとっては塩分や油を取りすぎてしまうからです。プレーンなままあげましょう。

猫が生の豚肉を食べてしまったら…どうしたらいい?


もし愛猫が生の豚肉を食べてしまったら、どうしたらいいのでしょうか?

念のため「トキソプラズマ検査」を受ける

いきなり動物病院へいっても検査してもらえない場合が多いので、事前に連絡をして、「トキソプラズマ検査を受けたいのですが」と伝えておくと良いでしょう。

費用は、病院によって異なりますが、5千円くらいが平均のようです。

まとめ:猫に豚肉を与えても大丈夫?

答え:よく加熱した豚肉なら与えても大丈夫です。

とにかく加熱が大事です。必ず加熱してから猫に与えてあげてくださいね。