猫に鰹節を与えても大丈夫?【答え:少量ならOK/与えすぎはNG】

「猫に鰹節って与えても大丈夫なのでしょうか?ダメっていう意見も聞くけど、少量なら大丈夫な気がする…。いったいどっちなの?教えてください。」
こういった質問に答えています。

日本の猫は鰹節が大好きなイメージがありますよね。僕の飼っている猫たちも、冷奴に乗っかっている鰹節をよく盗もうとしています。

  • 猫に鰹節を与えても大丈夫?
  • 猫に鰹節を上手に与える方法
  • なぜ猫は鰹節が好きなのか?

上記のようなトピックを扱っています。

猫に鰹節を与えても大丈夫?【答え:少量ならOK/与えすぎはNG】

猫に鰹節は少量なら問題ありません。しかし毎日大量に与えてしまうと健康に悪影響をおよぼす恐れがあります。

※鰹節に関しては、「与えてはいけない!」「ちょっとなら良い」などいろいろな意見があります。18歳のおばあちゃん猫を飼っている僕個人の意見としては、少量なら問題ないと思っています。

鰹節自体に毒があるわけではない

鰹節は猫が食べられる食べ物です。それもそのはず、かつおを乾燥させたものですからね。鰹節の成分は下記のとおり。

鰹節(削り節)100gあたりの成分

エネルギー 351kcal
水分 17.2g
タンパク質 75.7g
脂質 3.2g
炭水化物 0.4g
灰分(無機質) 3.5g
食塩相当量 1.2g

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

上記のとおり。玉ねぎやチョコレートのような猫にとって毒となるような成分が含まれているわけではありません。

ではなぜ大量に与えるといけないのでしょうか。

鰹節に含まれる豊富なミネラルが問題

実は、鰹節に含まれている豊富なミネラルが、長期間与えすぎると泌尿器によくありません。

ミネラルとは…
生体を構成する主要な4元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外のものの総称で、無機質ともいいます。代表的なものはカルシウム、リン、カリウムなど。

鰹節(削り節)100gあたりに含まれるミネラル(無機質)

ナトリウム 480mg
カリウム 810mg
カルシウム 46mg
マグネシウム 91mg
リン 680mg
9.0mg
亜鉛 2.5mg
0.43mg
マンガン 0.05mg

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

ミネラル過剰だとどんなことが起こる?

猫がミネラルを過剰に摂取してしまうと、尿路結石や腎不全になる可能性があります。

尿路結石

尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)のどこかに結石ができてしまう病気です。オシッコの中にマグネシウム、リン、カルシウムなどのミネラル成分が増えたり、尿のphバランスが崩れたりすることで結石ができやすくなります。

腎不全

簡単にいえば、腎臓の機能が低下して機能不全になった状態のこと。一例として、腎臓はミネラルバランスの調整もしてくれている臓器で、ミネラルを大量に摂取すると、働きすぎるあまり大きな負担がかかってしまいます。このため、ほとんどの猫は歳をとると腎臓機能が低下してしまいます。

結論:鰹節の与えすぎには注意!

ふりかけとして使う程度であれば、猫の健康に大きな影響を与える食べ物ではないですね。ただし、毎日与えてもいいという食材でもありません。量をコントロールすることが非常に大切です。

猫に鰹節を与える時の注意点


鰹節は与える量さえ気をつければ、猫にとって害になる食べ物ではありません。猫に与えるさいに気をつけたいポイントをご紹介します。

食欲増進のために与える

「ちょっと食欲が落ちているなぁ…」という時、いつも食べているキャットフードに鰹節をトッピングしてあげると、食いつきが良くなりますよ。

病気の猫には控える

とはいえ、獣医さんから食事制限が指示されている場合、鰹節を与えてはいけません。指示された内容のキャットフードだけを与えるようにしましょう。これは食欲が落ちていたとしてもです。

与えすぎると、キャットフード食べなくなる問題

猫は食べ物に関してとてもこだわりがあるので、鰹節ばかり与えていると、キャットフードを食べなくなることも。お菓子ばっかり食べてご飯を食べなくなる子供と一緒で、栄養バランスを崩してしまう原因となります。本当に量だけは気をつけてくださいね。

猫が鰹節を好きな理由とは?


答えはとてもシンプルで「鰹節のニオイに誘われているから」です。

ちょっと実験してみた

僕は、普通の鰹節とダシをとった後の鰹節を猫に与えてみました。結果は下記のとおり。

普通の鰹節→すぐに食いつく
ダシをとった鰹節→見向きもしない

上記のとおり、結果は明らかですね。

鰹節は猫にとって「美味しそうだにゃー」というニオイを発しているようです。

とはいえ、中には鰹節にまったく興味を示さない猫もいることから、鰹節を好きかどうかは猫によって違うみたいです。

まとめ:猫に鰹節を与えても大丈夫?

答え:少量ならOK。ただし与えすぎはNGです。

猫に鰹節をあげる時は、ふりかけとかお楽しみとして、少量だけ与えるのが良さそうです。

少量であれば、大きな影響を与えるほどでもないので、飼い主さんがしっかりコントロールしてあげてくださいね。