猫の毛玉ボールがあったら虫が湧いていないかチェックしよう!!

猫をブラッシングしたあとの毛を使って、毛玉ボールを作っていませんか?

もし作ったあと放置しているだけなら、今すぐに割って中をチェックする必要があります。

「どうしてそんなことする必要があるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

この記事を読んで、どうしてチェックする必要があるのか?また、適切な毛玉ボールの作り方を知ってください。虫の恐怖にさらされたくないなら、今すぐ行動しましょう。

毛玉ボールがあったら虫が湧いてないか今すぐチェック!


毛玉ボールを作ったまま放っておくと、訳のわからぬ虫が大量発生しているかもしれないからです。

もしもいつ作ったか定かではないような毛玉ボールが、棚の上に飾ってある場合、一刻も早く毛玉ボールを割ってみることをオススメします。

中を割ってみて、虫がいなければセーフ。虫がいればアウトです。

※一応警告しておきますが、虫が苦手な方はとくに注意してください。覚悟してから毛玉ボールを割りましょう。

本当に苦手な方は、そのままゴミ箱にポイした方がいいかもしれません。大量発生していないこともありますが、もし大量発生していたら非常につらいシーンを見ることになりますよ。

とはいえ、チェックしてみないと虫がいるかどうか分からないので、まずは毛玉ボールを割ってみましょう。

毛が生えた小さな虫の正体とは?

もしも毛玉ボールを割って、中に「毛の生えた小さな虫」がいたら、
それは『ヒメマルカツオブシムシ』という虫です。

大好物がかつお節なので、この名前になっています。

毛が生えてるのは幼虫で、成虫になると白と茶色のまだら模様の小さな虫になります。

人間に対してはとくに毒とかはなく害もないのですが「タンスの中の衣類を食べて穴を開けてしまう」という被害をもたらすことで有名。

猫の毛を食べて成長し、脱皮をくり返しながら、毛玉ボールの中で生きていたのでしょう。

ちなみに毛を食べるのは毛の生えた幼虫だけで、成虫は服に穴をあけることもなく、これといった害はありません。

とはいえ、見た目もとってもグロテスクなので、放置しておくのは精神衛生上よくありません。

次の見出しで駆除方法をご紹介します。

ヒメマルカツオブシムシの駆除方法

ヒメマルカツオブシムシの成虫には、虫コロリアースが有効。

メーカーの製品ページによると、色々な不快害虫にこれ1本で大丈夫だそう。虫に直接吹きかけて駆除しましょう。

ただし、あまり近くで噴射すると、虫がふき飛んでどっか行ってしまうので、少し離れたところから噴射するのがコツ。

ヒメマルカツオブシムシの幼虫には、衣類用防虫剤を使用します。

また熱に弱く、洗濯によって落とすこともできるので、費用はかかりますが衣類はクリーニングに出すことがオススメ。

毛玉ボールも基本的にはゴミ箱に捨てればOKです。徹底的に駆除したいなら、ライターとかで火を付ければ確実に駆除できるかと、、、

卵に関しても、幼虫と同じ駆除方法が効果的です。

最後に、部屋を掃除しましょう。

カツオブシムシは部屋の隅にたまったホコリも食べるようなので、掃除機をかけてホコリの塊を除去。

もちろんマットレスや布団も天日干ししてから、掃除機をかけるのをお忘れなく。

毛玉ボールを作る際の注意ポイント


とは言っても、「猫の毛で毛玉ボール作りたいんじゃー」という方もいらっしゃると思います。

ですから最後に虫の湧きづらい毛玉ボールを作る上での注意ポイントをご紹介しましょう。

毛玉ボールの注意ポイント

  • 採取した毛にフケや虫がついている場合は、取り除きましょう。
  • 選別したキレイな毛も、一度スチームアイロンなどで熱処理すると安心です。
  • 作成した毛玉ボールは、衣類用防虫剤と一緒にジップロックで保管しましょう。

カツオブシムシは外部から、あなたの作った毛玉ボールに侵入します。

丸めた毛に虫がいないことを確認して、侵入経路をシャットアウトすれば、発生確率をグッと下げることができるでしょう。

くれぐれも棚の上に放置しておくことだけは避けてください。虫がびっちりになっても知りませんからね。

猫の毛玉ボールに虫が湧くまとめ

この記事では、毛玉ボールにヒメマルカツオブシムシという小さな虫が湧くことをご紹介しました。

  • 毛の生えた小さな虫は『ヒメマルカツオブシムシ』といいます。
  • 成虫は虫コロリアース。幼虫と卵は、衣類用防虫剤や熱による駆除が効果的です。
  • それでも毛玉ボールを作りたい時は、防虫剤と一緒にジップロックで保管しましょう。
  • くれぐれも毛玉ボールの放置には気をつけてください。

猫の毛を使って毛玉ボールを作りたい欲求がありましたが、これを知ってしまうとちょっと作りにくくなりました。友人のテレビ台の上にあった毛玉ボールも、虫が湧いているんだろうか?

そうだ、虫のこと教えてあげよう。