猫にポテチを与えても大丈夫?【答え:ダメです。】

「飼ってる猫がポテチを食べてしまった!これって…大丈夫でしょうか?ニオイに釣られてクンクンするけど、猫もポテチが好きなの?」
こんな疑問に答えます。

猫にポテチを与えると、猫の健康に悪影響をおよぼします。
「1枚くらいなら大丈夫でしょ、、、」という考えも危険です。

本記事の内容

  • 猫にポテチを与えても大丈夫?
  • 猫がポテチを食べてしまった時の対処法
  • 猫がポテチを好きな理由

上記のトピックを扱っています。

猫にポテチを与えても大丈夫?

結論をいうと「猫にポテトチップスは与えてはいけません。」どんな味であろうと与えないようにしてください。

NGな理由①:肥満の原因になる

ポテチは、油であげてあるため非常に高カロリー。100gあたりのカロリーは、種類によって違いますが平均550kcalもあり、食べすぎると確実に肥満の原因となります。

人の場合も食べ過ぎを注意される

体の小さな猫であれば、なおさら肥満のリスクは高くなります。

猫は肥満になってしまうと、体が大きくなるだけでなく、糖尿病や関節炎などにも悩まされると言われています。

「ぷにぷにしてて可愛いー」なんていっている場合ではないですね。

NGな理由②:塩分過多の原因になる

塩分が多いポテチは、猫にとって負担にしかなりません。

塩分過多によるリスク

・心臓の病気
・泌尿器系の病気
・特に腎不全になりやすい

上記のとおり。
猫の場合、その体の構造上「腎不全」にかかりやすいのですが、塩分の多いポテチはそれに拍車をかけます。

もしも腎不全になってしまうと、基本的には治らない病気と言われているので、生涯治療を続けないと生きられません。

ポテチは猫にとって非常にリスクの高い食べ物です。あげないようにしましょう。

NGな理由③:胃もたれによる嘔吐

油っぽさから胃がもたれ、嘔吐の原因になる可能性があります。

繰り返す下痢や嘔吐は非常に危険

下痢や嘔吐を繰り返すと、脱水症状を起こしやすくなります。とくに子猫の脱水症状は非常に危険。点滴や服薬が必要になる場合もあります。

猫が欲しがっても、ポテチを与えないようにすることが1番といえますよね。

猫がポテチを食べてしまった時の対処法


ここまで読んでくると、「飼ってる猫がポテチを食べてしまった…。本当に大丈夫?」と心配になるかもしれません。

基本的に少量なら大丈夫

あらゆるリスクがあるポテチですが、少量なら大きな問題になる可能性は少ないでしょう。

「1枚与えてしまった…」といった場合でも、その後の様子を見てあげて、体調に変わりないなら大丈夫です。

心配なら動物病院へ連れていく

もしもたくさん食べてしまった場合や、元気がない場合など、様子が少しでもおかしいと感じたら、動物病院へ連れていきましょう。

猫がポテチを好きな理由


Twitterでもポテチを食べる猫がたくさん見受けられます。

どうしてこんなにポテチが好きなのでしょうか?

ニオイが美味しそうだから

猫は匂いを嗅いで、その食べ物が安全かどうか確認します。見た目や味はあまり関係ありません。

ポテチはニオイが強い

ポテチを食べたことのある方なら、イメージしやすいですよね。あの強烈なニオイが、猫にとっては魅力的なニオイなので、猫はポテチを食べようとするのでしょう。

でも食べさせない!

猫がポテチを食べないように注意してください。一度味をしめると、盗んででも食べようとするかもしれません。

ポテチは扉のついた場所にしまっておくなど、猫に盗まれない場所に保管しましょう。

まとめ:猫にポテチを与えても大丈夫?

答え:猫にポテチを与えないでください。

すぐに命に関わることはないにしても、長期的なリスクはとても高い食べ物です。

人でも食べ過ぎは良くないと言われていますが、猫にはなおさら食べさせないようにしてくださいね。