猫にレタスを与えても大丈夫?【答え:OKです。】

「うちの猫はレタスが好きなんですが、与えても大丈夫ですよね?どれくらいの量なら大丈夫ですか?」
こういった質問に答えます。

サラダなどによく使うレタス。シャキシャキとした食感を覚えていて、猫が欲しそうによってくることもあります。

  • 猫にレタスを与えても大丈夫?
  • 猫にレタスを与えるさいのコツ

上記のようなトピックを扱っています。

猫にレタスを与えても大丈夫?【答え:OKです。】

結論をいうと、「レタスは猫が食べても大丈夫な野菜」です。ただし、レタスを与えるさいの注意点を守ってください。

レタスは猫が食べられる野菜

レタスには、猫に有害な成分は含まれていません。ですから、猫がレタスを食べてしまっても基本的には大丈夫です。

味というよりも、シャキシャキとした食感を好んで食べる猫が多く、「早くちょうだい!」とおねだりすることもあるようです。

得られる栄養素は主に3つ

ビタミン

毛の艶が良くなったり、免疫機能を整えたりしてくれる効果がビタミンにはあります。

ミネラル

カリウムやカルシウムといったミネラルには、体内の余分な塩分を排出してくれる嬉しい効果があります。

食物繊維

胃や腸の調子を整えてくれます。食物繊維は便秘改善の効果があることで有名ですよね。

レタスを与える目的は2つ

①:水分補給

まずあげられる目的は「水分補給」です。なんと、レタスの95%を占めているのは水分です。レタスを食べることで水分補給できるのは、猫にとって大きなメリットになります。

②:猫草の代わり

また、食物繊維が豊富なので、胃腸の調子を整えたいときにも食べたい野菜です。猫は胃の調子が悪くなると、自分から猫草を食べてきました。ただ、猫草を好まないという猫もいることから、猫草がダメなら、レタスを試してみるのも良いでしょう。

猫にレタスを与える方法


では実際、猫にレタスを与える時、どんなことに注意したらいいのでしょうか?

生のままでも、火を通してもOK

シャキシャキ食感が好きならば生のレタスを。
ちょっと食べにくそうなら、火を通してもOKです。

猫の好みに合わせて調整してあげてください。

ドレッシングなどの味付けはしない

ドレッシングのかかったレタスを猫に与えることは絶対に避けてください。

人がサラダを食べる場合には、よくドレッシングをかけますよね。こうしたドレッシングに猫が興味を示すこともあります。

しかし、ドレッシングには玉ねぎなどの猫が食べてはいけない食材が含まれていたり、塩分や油分が大量に含まれているため、猫にとっては害になります。

レタスを与えるときは、いっさい味付けはしないようにしましょう。

レタスのあげすぎには注意

レタスをあげすぎると、下記のようなデメリットがあります。

・栄養バランスが崩れる
・キャットフードを食べなくなる
・食べ物の好き嫌いが激しくなる

上記のとおり。

こういった偏食による体調不良を避けるためにも、与えるレタスの量には気をつけてください。レタスの葉4分の1枚くらいにとどめておくなら、食べ過ぎを防ぐことができます。

【余談】キャベツは食べてもいいの?

レタスに似た野菜としてキャベツがあります。こちらは食べてもいいのでしょうか?下記記事に詳しくまとめました。

まとめ:猫にレタスを与えても大丈夫?

答え:OKです。ただし与えすぎには注意しましょう。

多くの猫がレタスを食べているようです。手作りフードでも与えている方もいらっしゃるとか。

健康に害がないのであれば、おやつ程度にあげて、楽しむのもいいですね!