猫にみかんを与えても大丈夫?【答え:果肉はOKだが、おすすめはしない】

「猫にみかんを食べさせてもいいの?ニオイを嗅ぐと逃げていくけど…。」
こういった質問に答えています。

僕はみかんが好きで指が黄色くなるまで食べるんですが、飼っている猫たちにみかんを差し出すと、目を細めて逃げていきますね。

ビタミンが豊富で人にとっては健康に良い食べ物、しかし猫にとってはどうなのでしょうか?
みかんが猫に与える影響についてご紹介します。

猫にみかんを与えても大丈夫?【答え:果肉はOKだが、おすすめはしない】

みかんの果肉だけなら猫に与えてもOKです。しかし皮は猫にNGな部分。ですから、あえて積極的に与える必要はありません。

意外にもみかんって猫に与えても良いんですね。初めて知ったときちょっとびっくりしました。

みかんの果肉は猫が食べられる

皮と薄皮をむいた中にある果肉ならば、与えても問題ないようです。

しかし、みかんが猫に与える影響について詳しくは分かっていません。どれくらいが適量なのかもわからないので、できるだけ与えない方がいいかもです。

みかんの皮に含まれるリモネンが有毒らしい

みかんの皮には「リモネン」と呼ばれる成分が含まれています。これは柑橘系の皮に多く含まれている成分で、シールはがし用のスプレーや香料として利用されています。

WHO(世界保健機関)が発行している「国際簡潔評価文書 リモネン」によると、「猫の胆石を溶かすのにおこなったリモネンの注入が、急性および慢性の炎症を引き起こした。」とあります。

また、「犬にリモネンを口から摂取させると、悪心(嘔吐に先行するむかつき)および嘔吐を起こさせた」とも書かれています。

つまり、詳しくは書かれていませんが何らかの毒性があるということです。

大量に摂取すると肝臓に悪影響をおよぼす可能性

同じ文章の「健康への影響の評価」という副見出しを見ると、リモネンが肝臓に影響することが書かれています。リモネンを犬に与えたところ下記の項目で変化が見られました。

  • 各種の肝臓酵素の量と活性
  • 肝重量
  • コレステロールレベル
  • 胆汁流量

上記のような変化がマウス、ラット、イヌで見られました。

猫については述べられていませんが、同じような危険性があると考えておくと良いでしょう。

結論:果肉はOKだが、おすすめはしない

ここまで見てきたように、みかんの果肉は猫に与えられますが、できるなら与えない方が安全と言えるでしょう。

よっぽど好きでない限り、与えない方がいいのかもしれませんね。

猫にみかんの果実を与える時の注意点


しかしながら、下記の動画のように、みかんが好きな猫もいます。どんなことに注意したらいいのでしょう。

1房だけ与える

量については適正量がわかりません。ですから、猫にみかんを与えるさいは、薄皮をむいた1房程度の果肉を食べさせるに留めておくのは賢明です。

好まない猫には与えなくてもOK

柑橘系の香りが苦手な猫も多いです。これは、酸味のある香りが腐った肉のニオイと重なることが原因と考えられています。本能的に体が拒否してしまうようです。

あなたの猫がみかんを苦手とする場合、無理に与えなくてもよいでしょう。

猫がみかんの皮を食べてしまった時の対処法


「猫がみかんの皮を食べてしまった!」という場合の対処法についてご紹介します。

少量ならまずは様子を見る

少量であれば、まずは様子を見てあげましょう。異常があれば、すぐに動物病院へ連れて行ってください。

食べ過ぎた場合は、獣医さんに相談しよう

どのくらいで症状が出るのか、はっきりしたことは分かりません。みかんをまるまる1個食べてしまったときなどは、獣医さんに相談した方が安心です。

果物アレルギーが出たら、すぐに動物病院へ

猫がアレルギーを起こすと、下記のような症状が見られます。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 発熱
  • かゆみ
  • 脱毛

上記のとおり。

重症の場合は、命を脅かすこともあります。アレルギー症状が出たら、軽症でも診察してもらった方がいいです。

みかん製品も食べてはいけないの?

みかんジュース

みかんジュースはNGです。市販のみかんジュースは果糖されているものが多いため、おすすめできません。

みかんゼリー

みかんゼリーも、糖分が高すぎるのでNGです。

みかんの缶詰

シロップに防腐剤や砂糖が大量に含まれているので、健康によくありません。もちろんみかんの缶詰もNG。

まとめ:猫にみかんを与えても大丈夫?

答え:果肉はOKだが、おすすめはしない

よほどのみかん好きでない限り、みかんを与えなくてもOKです。もしもあげる場合には、様子を見ながら与えるようにしましょうね。