【猫の爪切り】左利きでも使えるおすすめ5選

「猫用の爪切りで左利きでも使えるものがあったら教えてください。」

左利きってなにかと不便を強いられますよね。猫の爪切りも同じ。

ハサミタイプを使いたいけど、「これって左利きだと多分無理っぽい…」なんてことあるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、左利きの方でも使える猫用の爪切りをご紹介します。
タイプ別に分けたので、欲しい形の爪切りがきっと見つかるはずです。

【猫の爪切り】左利きでも使えるおすすめ5選


左利きの飼い主さんでも使える、猫用の爪切りをご紹介していきます。今回ご紹介するタイプは下記のとおり。

  1. ハサミタイプ
  2. ギロチンタイプ
  3. ピコックタイプ
  4. ニッパータイプ
  5. 電動やすりタイプ

順番に紹介していきます。

【ハサミタイプ】猫壱 ストレスなくスパッと切れる猫用爪切り

  • 左右対称形状なので左利きでもOK
  • ステンレスまで日本製にこだわった
  • グリップは厚みがあって安定感がある

【ギロチンタイプ】廣田工具製作所 『ZAN ギロチンタイプ』

  • 左利きの獣医さんも使用
  • 刃の切れ味が調整できる
  • 文句なしの切れ味が継続

【ピコックタイプ】廣田工具製作所 『ZAN ピコックタイプ』

  • 巻き爪をつぶさずキレイに切れる
  • 刃の切れ味が調整できる
  • 指を挟む心配もありません

【ニッパータイプ】SUWADA nekozuki ニッパー

  • 刃が左右対称だから左利きでも使える
  • 無期限メンテナンス保障付き
  • 抜群の切れ味で猫へのストレスが少ない

【電動やすりタイプ】PETLIBRO 『ペット用 電動爪トリマー』

  • 充電式だから電池交換がいらない
  • 低ノイズで猫がこわがりにくい
  • 2段階のスピード調整機能付き

【悲報】左利き専用の猫用爪切りは存在していない


残念なことに、左利き専用の猫用爪切りは見つけることができませんでした。

左右対称でなんとかしよう

唯一の解決策は、左右対称の形状をしている爪切りを使うことです。

1番おすすめは「ギロチンタイプ」

猫の爪切りでもっともよく使われているのは、おそらくギロチンタイプでしょう。形状的にも左右差がありませんので、左利きの飼い主さんでも問題なく使うことができます。

慣れるまで少し怖いかもしれませんが、何回か練習すれば自信をもてますよ。

まとめ:左利きでも使える猫の爪切り

今回は、左利きでも使える猫用の爪切りをご紹介しました。

猫の健康を守るためにも、爪切りは必ず必要なので、左利きであっても諦めたくないですよね。

今回紹介した商品を参考に、自分にあった爪切りを見つけてみてくださいね。