なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

猫が膝の上で毛づくろいする気持ち【飼い主にできること】

「猫が膝の上に乗ってきて毛づくろいするのは安心しているからですか?」
こんな質問に答えます。

猫が自分から膝の上に乗ってきて、毛づくろいを始めると「どうしてこんな不思議な行動をするの?」と思います。

そこで今回は、猫が膝の上で毛づくろいをする意味と猫の気持ちを深掘りしていきます。

この記事を読んで、猫の気持ちを理解すると共に飼い主としての正しい対応方法を知りましょう。

本記事の目次

  • 猫が膝の上で毛づくろいする時の気持ち
  • 【飼い主にできること】猫が膝の上で毛づくろいを始めたら

さっそく見ていきましょう。

猫が膝の上で毛づくろいする時の気持ち


猫が膝の上で毛づくろいをするのは何故なのでしょうか?その理由は下記のとおり。

猫が膝の上で毛づくろいする時の気持ち

  • 寝る前のルーティーンだから
  • 毛の乱れを直しているから
  • 落ち着こうとしているから

順番に解説していきます。

寝る前のルーティーンだから

ご飯を食べる→毛づくろいをする→寝る

上記は一般的な猫のルーティーンです。

猫にとって決まりきった日常の仕草となっており、それをすることで安心できるという面もあります。

膝の上でやるのはバリエーションの1つ

普段は猫ベッドや床の上などで毛づくろいをすることが多い猫ですが、「今日は膝の上でやるかにゃ〜」という気持ちから、飼い主さんの膝の上で毛づくろいを始めたのかもしれません。

その後は寝ることが流れとなっていますので、なるべく猫のルーティーンを崩さないようにしたいですね。

毛の乱れを直しているから

一時的に乱れた毛を直しているだけという場合もあります。

飼い主の膝の上に飛び乗ったのは良いものの、毛の乱れが気になってしまったのでしょう。

もしくは、飼い主が触った部分の毛が乱れて気になっているという可能性も。

まずは「直さなきゃ」「気になる〜」と毛づくろいをします。

落ち着こうとしているから

毛づくろいの効果の一つに「気分を落ち着かせる」というのがあります。

もしかすると、猫は気持ちが焦っていて、それを落ち着かせるために毛づくろいをしているのかも。

たまたま落ち着ける場所を探していたら、そこに飼い主の膝があったので、飛び乗ったのかもしれませんね。

気持ちが落ち着くまで、待ってあげることにしましょう。

【飼い主にできること】猫が膝の上で毛づくろいを始めたら


では、猫が膝の上で毛づくろいをし始めたら、飼い主はどんな反応をすれば良いのでしょうか?

答え:まずはとりあえず待ってみる

上記のとおり。まずは猫の反応を観察するために、じっと待ってみましょう。

そのあとは、猫のしたい行動によって対応方法が違ってきます。

猫が寝たい場合:じっとする

毛づくろいが終われば、あとはもう寝るだけです。

ここで飼い主が動いてしまうと、せっかくのルーティーンが台無しになってしまいます。

ですから、猫が快適に寝られるよう飼い主はじっとしている必要がありますね。

猫が気持ちを落ち着かせた場合:降ろしてもOK

猫の気持ちが落ち着いたら、膝の上から降ろしてもOKです。

もちろん、そのままの状態で猫を撫でてあげても大丈夫。

気持ちが落ち着いている猫ですから、何をしても大抵は気分よくノってきてくれることでしょう。

まとめ:猫が膝の上で毛づくろい

今回は、猫が膝の上で毛づくろいをする時の気持ちについてご紹介しました。

猫が膝の上で毛づくろいする時の気持ち

  • 寝る前のルーティーンだから
  • 毛の乱れを直しているから
  • 落ち着こうとしているから

上記のとおり。
猫の気持ちの状態も様々なのでしょう。

とはいえ確実に言えるのは「猫は飼い主さんの膝の上が安心できる」ということ。

猫と飼い主さんの信頼関係はとても良いという証拠ですから、膝の上で毛づくろいを始めたら、とっても嬉しいですね。