なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

アメリカンショートヘア American Shorthair

アメリカンショートヘアの基本情報

体重 3.5kg〜6.5kg
ボディタイプ セミコビー
毛の種類 短毛種
毛の色 すべての色
性格 おおらかで物静か。あまり鳴かないが、社交的で遊び好き。
登録団体 CFA、TICA、FIFe

アメリカンショートヘアの特徴


アメリカを代表する猫種であるアメリカンショートヘアは、「バランスのよい猫」と評価されることが多い。

家庭で飼うにはもってこいの猫

身体はがっしりとした筋肉質で、とても力強い。
脚は中くらいの長さで、頭部は丸い。
鼻も中くらいの大きさで、耳は大きくもなく小さくもない。
ほどよい長さのしっぽは、根元が太くて、先端が細く丸くなっている。

獲物を捕らえる能力にたけていて、「マウサー(ネズミ捕り動物)」という異名を持つほどだ。

アメリカンショートヘアの歴史


猫種としての歴史は、1620年にイギリスからアメリカへ航海したメイフラワー号という船から始まる。

船に乗ればネズミを退治し、上陸すれば農園などで穀物を食べようとする害獣を退治する。

アメリカンショートヘアの祖先であるこの猫たちは、優秀なネズミハンターとして働いてきたため、丈夫で健康な体を手に入れることができた。

ところが、長い間注目を集めることはなく、猫種として初めて登録されたのは1900年代になってからだ。

はじめは「ドメスティック(家庭の、国内の)ショートヘア」という名前で登録されていたが、人気はガタ落ち。そこで1965年に「アメリカンショートヘア」と改名したところ、あっという間に人気が回復したのである。

それ以降、アメリカでは人気ナンバーワンの猫となっていったのである。