留守番あとの猫が甘えてきた!やっぱり愛されてるから?

留守番のあと、猫が甘えてくるのは何故なのでしょうか?やはり飼い主を愛している証拠?

この記事では、猫が留守番あとに甘えてくる理由をご紹介しています。「1日お留守番したあと」「長期間お留守番したあと」に分けて解説していきます。

この記事を読めば、猫の本当に気持ちがわかるかもしれません。
※猫から愛されていないと分かってもガッカリしないでくださいね!

留守番あとの猫が甘えてきた!やっぱり愛されてるから?


愛されている場合もあれば、そうでない場合もあります。留守番後の猫が甘えてくる理由は例えば下記のとおり

  • 飼い主さんが好きだから
  • ご飯をもらいたいから
  • 遊んで欲しいから

上記のとおり、順番に見ていきます。

飼い主さんが好きだから(これは愛されてる)

シンプルに、飼い主さんに再会できたことを喜んでいます。

猫好きにとってはこのうえない喜びの瞬間ですね。うらやましい。

好きな人に会うことって、短時間離れていただけでも、嬉しいモノがありませんか?

新婚ホヤホヤの旦那さんを待っている奥さんのように、猫も「まだかな〜いつ帰ってくるかな?…キタァー!!」って感じかもしれませんね。

とはいえ、猫の気持ちを知るのってかなり難しい。

もしかしたらお腹が空いているだけかもしれません。ではどうやって見分けたら良いのでしょうか?

一例として、しっぽの立ち具合やゴロゴロ音の高さによって、ある程度見分けることができます。

参考記事はこちら
≫猫のしっぽがブルブル震える2つの理由【会いたくて震える】
≫猫のゴロゴロ音は周波数によって2種類ある!【無視できない理由】

飼い主さんに再開できたことを喜んでいますので、しっかりこちらからも応えてあげましょうね。

ご飯をもらいたいから(お腹空いてるだけ)

ここからは、猫のただの欲求不満。

お腹が空いていて、あなたにご飯をもらいたいから、一目散にあなたに要求しているのです。お留守番をしている間にお腹が空いてしまったのでしょうね。飼い主さんの帰りが遅くなってしまったら、よけいに要求が激しくなるかもです。

僕の飼っている猫も、帰宅すると玄関で待っていて、家の中に入るとついてきてエサ皿の前で「ニャーニャー」鳴いてきます。

飼い初めの頃は「わぁー待っててくれたの?」って喜んでいましたが、毎回毎回エサ皿の前まで行くから、「これはご飯が欲しいだけだな」と猫ばかの僕でも理解し始めました。もちろんご飯を食べたあとは、スタスタと寝床に帰っていくだけです。

ちょっと悲しい気もしますが、猫から要求されたら、飼い主として美味しいご飯を提供してあげましょう。

遊んで欲しいから(暇だっただけ)

最後の理由は、遊んで欲しいからです。これも猫の欲求不満から来ています。

お留守番中に遊ぶ物がなかったとか、お留守番の時間が長すぎたりすると、フラストレーションが溜まってなんとか発散させようと必死になります。

例えば、室内飼いの若い猫はエネルギーが有り余っているので、たくさん遊ばないと満足しません。飼い主さんが夜遅くまで相手しないといけないので、寝不足を感じているという方がいるほど、、、

僕の飼っている猫は、そこまでエネルギッシュな猫ではなく、どちらかというとおっとりタイプの猫でした。

さらに、歳を重ねるにつれどんどん遊ぶ時間が少なくなっているので、そういう面ではとても楽ですね。でもほとんど遊ばなくなると、それはそれでなんとなく寂しさを感じます…。

ですから、今は寝不足で大変かもしれませんが、無理のない範囲で付き合ってあげてください。

旅行で留守番したあとは、甘え方が激しい


猫と長時間にわたって離れていても、飼い主さんにべったり甘えてくる猫もいます。この場合は、寂しさと喜びが入り混じっているのでしょうね。

例えば、20日間飼い主さんと別れてお留守番をしなくてはいけなくなった猫「Pusic」はどんな反応を示したでしょうか?

待ちに待った20日後、Pusicはその喜びを、持っているすべての力をつかって表現するのでした。ここまで甘えん坊な猫ちゃんは珍しいかも。

ちなみに僕の飼っている猫は、僕が1週間旅行にいった後でも、お出迎えしてくれず「あ、帰ってたの。」って感じでした。ちょっと悲しい気もしますが、猫にも様々なタイプがいるのですね。

猫の「分離不安」には気を付けて!


ときどき、飼い主さんと離れるのが不安で上手にお留守番できないという猫ちゃんもいるようです。それは、「分離不安」が原因。

例えば、以下のような行動が見られる時は、少し注意してあげてください。

  • 出かける準備をすると、不安そうに鳴く
  • トイレやお風呂にまでついてくる
  • 再会時のテンションが半端ない
  • 留守番中、モノを壊してしまう
  • 留守番中、粗相をしてしまう

上記のとおり

もともと犬に多いと言われていますが、最近では猫にも分離不安が見られるようです。悪化すると自傷行為や明らかに元気がなくなるといった症状が見られます。

「ちょっと感情表現が激しすぎない?」と思ったら獣医さんに相談してみるのも良いですね。

分離不安についてさらに詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。
≫旅行したあとの猫はどんな態度?やっぱり怒ってる?
≫猫が留守番をして、鳴き続けるのは分離不安かも!【原因と対策】

まとめ:猫が留守番あとに甘えてくる

この記事では、猫が留守番あとに甘えてくる理由を3つご紹介しました。

1日お留守番したあと甘えてくる

  • 飼い主さんが好きだから(これは愛されてる)
  • ご飯をもらいたいから(お腹空いてるだけ)
  • 遊んで欲しいから(暇だっただけ)

長期間お留守番したあと甘えてくる

  • 飼い主さんが好きだから

上記のとおり

猫は”クール”とか”感情が薄い”とか言われたりすることが多いですが、大好きな飼い主さんに対しては、実に感情豊か。

とってもかわいい仕草ですから、飼い主としてはデレデレですね。