宇宙猫(スペースキャット)とは?【フリー背景素材を使って自作してみた】

「宇宙猫ってなに?あと…飼っている猫で自作したいです。作り方教えてください。」
こんな質問に答えます。

この記事の内容

  • 宇宙猫とは?
  • 元ネタと実在した宇宙猫の話
  • フリー背景素材を使って自作してみた
  • 宇宙猫Tシャツを買う方法

飼っている猫で宇宙猫が自作できたら、とてもいいですよね。
スマホやパソコンの壁紙とかに設定しちゃいましょう。

宇宙猫とは?

宇宙猫とは、宇宙の背景に猫を組み合わせた画像のこと。

英語では「Space Cat(スペースキャット)」と言い、自分では理解できないことを目の当たりにした時、使われることが多いようです。

猫のかわいらしさと、壮大な宇宙が生み出す意味不明さに、なんとも言えない魅力がありますね。

もしもこれが犬だったら、、、

宇宙猫ほどのシュールさが出ず、ただ単に意味不明で終わってしまったと思います。

「宇宙+猫」だからこその魅力と言えるのではないでしょうか。

元ネタと実在した宇宙猫の話


日本では2014年ごろから流行しましたが、海外では2010年ごろからすでに流行していました。

しかし、その具体的な発生源については定かではなく、

海外のブログに、宇宙で猫がシンセサイザーの上に座っている画像や、宇宙で猫がベーコンの上に立っている画像など、宇宙猫のもととなるような画像が見受けられる。

とはいえ、宇宙と猫の組み合わせは1963年にはすでにみられていました。

メス猫のフェリセット

フェリセットは、1963年、フランスの宇宙計画によって打ち上げられ、宇宙飛行をした猫です。

無重力を5分間、地球から約157km離れた宇宙空間をロケットで飛び、無事に地球へ帰還。

世界で唯一、宇宙飛行をした猫でしたが、50年ほど注目されることはありませんでした。

「宇宙へ行ったほかの動物の記念碑があるので、フィリセットもそれに値する」と、有志がクラウドファンディングを実施し、

2019年、国際宇宙大学にメモリアルブロンズ像が設置されました。

フリー背景素材を使って自作してみた


宇宙猫の作成は、宇宙と猫が組み合わされていれば、基本的にはなんでもOK。

だから僕もオリジナルの宇宙猫を作ってみました。作り方は下記のとおり。

作り方①:猫と宇宙の素材集め

今回、猫の素材は僕の飼っている猫です。

自分の飼っている猫が一番かわいいと思うので、使えそうな画像をチョイスしましょう。

宇宙の背景は、フリー画像サイトからダウンロードすることができます。

下記は僕がよく使うサイト。
検索窓からキーワードを入力して探してください。(※個人で利用するなら無料で、著作権フリーです。)

O-DAN

photoAC

≫photo-ACへのリンクはこちら

さらに高品質な画像が欲しい場合は、shutterstockが定番中の定番。

shutterstockは有料(1枚30円〜)ですが、必ず満足できる宇宙画像を見つけることができます。

作り方②:猫を切り抜く

画像編集ソフトを使って、猫だけを切り抜きます。
今回僕は、GIMPという無料ソフトを使いました。

切り抜きの方法については、[GIMP 切り抜き]とかでググってください。

作り方③:合成

猫と宇宙の背景を合成します。

これも画像編集ソフトを使ってやりましょう。(またGIMPでやりました。)

作り方④:完成!

画像の合成は突き詰めるとキリがありませんが、とりあえずは猫と宇宙が写っていればいいでしょう。

宇宙猫を自作

宇宙猫。地球の上で寝る猫

宇宙猫。銀河を眺める猫

なかなかシュールな宇宙猫の完成ですね!

宇宙猫Tシャツを買う方法

最初に言ってしまうと、宇宙猫のTシャツはありません。

たぶんお探しなのは、Pizoff(ピゾフ)のシュールな猫Tシャツではないでしょうか。
下記のとおり

いろいろ探してみると面白いTシャツがザクザク出てきますね。

愛猫家の僕からしたら、全部欲しいくらいです、、、

大人気カテゴリーとなった「宇宙猫」。
宇宙レベルの可愛さを満喫してください。