猫のゴロゴロ音には人を癒してくれる効果がある【心身ともに】

「最近イライラすることが多い…このままストレスを溜め続けるとちょっとマズイかも、、、」こんな時どうやってストレスを軽減しますか?

もしかしたらこんな時こそ、「猫のゴロゴロ音」の出番かもしれません。

じつは、さいきんの研究で、猫のゴロゴロ音には人を癒す効果があるかもしれない。ということが分かってきているのです。ストレスフリーな快適生活をおくるために、ちょっとだけ猫の力をかりてみませんか?

猫のゴロゴロ音には人を癒してくれる効果がある


猫のゴロゴロ音には、人を癒してくれる下記のような効果があります。

  • ストレスを減らしてくれる
  • ネガティブ思考を遠ざける
  • 孤独感を、和らげてくれる
  • うつ病、認知症にも効果的
  • 心筋梗塞のリスクを抑える
  • 正しい、生活リズムが整う
  • 骨が強くなるかも、、、

上記のとおり

猫のゴロゴロ音には、精神面でも、身体面でも人を癒してくれる力があることが、最近の研究でだんだん分かってきています。

動物に癒してもらうことを「アニマルセラピー」と言いますが、フランスでは、「ゴロゴロセラピー」という猫のゴロゴロ音に注目したセラピーもあるほど。本が出版されたり、パリに猫カフェがオープンしたり、猫のゴロゴロ音は世界中で注目されはじめているのです。

この波に乗り遅れるわけにはいきませんね。日本でもAmazonで1冊だけゴロゴロセラピーに関する本を見つけることができます。

僕もさっそく読みましたが、猫のゴロゴロ音を収録した30分のCDが付いていたり、カワイイ猫写真が満載なので、本なのに耳でも楽しめる素晴らしい猫本ですね。

1500円くらいして、「ちょっと高いかな…」と思うかもしれませんが、1500円で癒しが手に入ると思えば安いものですね。30分3000円の指圧マッサージを2回も受けられるお値段ですから。

【心の健康】猫のゴロゴロ音はメンタル面を癒してくれる


まずは、メンタル面に与える効果について見ていきます。

ストレスを減らしてくれる

NHKの朝の情報番組「あさイチ」で行われた実験です。方法はシンプルで、猫好きと猫嫌いそれぞれ3人(合計6人)に猫のゴロゴロ音を聞いてもらって、脳波、心拍、唾液でストレス度をはかるという実験。

結果は、

  • 脳波:6人中5人でストレス度が減る
  • 心拍:6人中4人でストレス度が減る
  • 唾液:6人中4人でストレス度が減る

注目したいのは、猫嫌いの人でもストレス度が減ったということ。猫のゴロゴロ音は、多くの人にとってストレスを減らす、ここちよい音なんですね。

ネガティブ思考を遠ざけてくれる

ネガティブ思考を食い止めてくれる効果もあります。

さまざまな研究から、猫と触れ合うと「オキシトシン」という脳内物質が分泌されることが分かっています。

このオキシトシンは別名「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「癒しホルモン」など呼ばれていて、僕たちの幸福感にかかわる大切なホルモン。

  • 他の人への信頼の気持ちが増す。
  • 人と関わりたいという好奇心が強まる。
  • 親密な人間関係をむすぼうという気持ちを高めてくれる。

上記のように、ポジティブな考え方をするのを助けてくれるんです。その反面として、ネガティブな気持ちを、宇宙のかなたへ遠ざけてくれるという効果があります。

孤独感を和らげてくれる

つらーい仕事を終えて、家に帰っても誰も「おかえりー」と言ってくれない。まさに孤独。しかしそんな時でも猫がいれば大丈夫。

ある研究で、猫でも、人の感情や状態を区別しているという証拠が示されています。その時の研究から、『猫が飼い主にスリスリする行動は、うつ状態の方がそうでない場合よりも多い。』という結果が得られたことからすると、、、

猫は孤独感を和らげてくれることは明らかですね。一人暮らしで病気になるとチョーしんどいですが、、、猫がそばでゴロゴロ鳴いていてくれたら、早く回復する気がします。

うつ病、認知症にも効果的

猫を世話することによって、うつ病、認知症などの症状を和らげるという報告もあります。

「逆セラピー」と言われるもので、あえて猫を世話することによって、「幸せホルモン」と呼ばれている「セロトニン」が僕たちの脳内で分泌されます。

日のあたる縁側で、猫をなでながらゴロゴロ音を聞く

これが、特に理想的なシチュエーション。

なぜならセロトニンは「太陽の光を浴びること」でも活発に作り出されるからです。セロトニンは精神の安定に大きく影響を与える働きがありますから、それを増やすことで、メンタル面を安定させ、ストレスと上手に付き合っていくことができるのです。

【体の健康】猫のゴロゴロ音は体にも良い効果


次に、僕たちの体に与える影響について見ていきましょう。

心筋梗塞のリスクが抑えられる

アメリカでおこなわれた研究で、猫を飼ったことがある人は飼ったことがない人よりも、心筋梗塞などで亡くなるリスクが40%低いと報告されています。

おなじ方法で犬を飼っている人と飼っていない人のデータも集計したようですが、犬の場合は心筋梗塞のリスクにあまり差は出なかったようです。

つまり、この結果は猫独特の効果であるといえそうです。心臓や血管系の病気の大敵はストレス。猫を飼うことでそれを防ぐことができるというのは、人が猫に癒されている証拠ですね。

生活リズムが整う

猫と一緒に生活すると生活リズムが整うというメリットもあるんです。

猫は、ご飯が欲しい時にもゴロゴロ鳴いて、「早くくれ!」と要求することがあります。さらに、毎朝決まった時間に、飼い主さんを起こしにくるという猫ちゃんも多いのではないでしょうか。

怠け者というイメージがある猫ですが、実はかなり規則正しい生活をしています。猫を飼うようになると、猫に合わせるようになるので、自然と朝早くおきたり、夜も早めに寝る。という健康的な生活リズムが整うんですね。

永遠と上司の愚痴をきかないといけない飲み会で、家に帰るのが遅くなりそうな時も、「猫にご飯をあげないといけないので、お先に失礼します!」と早めに帰ることだってできちゃいますよ。

骨が強くなるという研究も…

猫はケガの治りが早いことで有名。実際に本当に早いらしいです。その要因になっているのが、ゴロゴロという振動なんじゃないかという説があるんです。

まだ科学的に証明されているわけではないそうですが、実際に骨折した人に20〜50Hzの機械的振動を与え続けて見たところ、骨の強さが20%も促進したという報告もあります。

これからの研究に期待ですが、骨折したときも、猫をそばに置いてゴロゴロいわせれば治りが早くなるかもしれませんね。さらに知りたい方は【猫のゴロゴロ音】猫にも人にもうれしい、驚きの効果とは?をご覧ください。

猫と触れ合いたくなったら…


猫のゴロゴロ音を聞くだけでこんなにも多くのメリットがあるんだったら、その恩恵をうけない手はありませんね。

猫と触れ合う1番シンプルな方法は猫を飼うことです。

猫の情報を得る方法は下記のとおり

  • 猫の譲渡会から
  • 里親探しサイトから
  • 動物愛護センターから
  • 近所の動物病院のチラシから
  • ペットショップから

ペットショップ以外にもたくさんの場所で、猫の情報を得ることができます。「猫 譲渡会 地域名」で検索すると、実は近所で譲渡会をやっていたという場合がけっこうあるんです。「猫を飼いたい」と思ったときは、ぜひともペットショップ以外も検討してみてくださいね。

猫は飼えないけど、癒されたいとき

とはいえ「猫飼いたいけど、今の状況では飼えない」という方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめの方法は下記の3つ

  • 猫カフェで癒される
  • 保護猫カフェで癒される
  • YouTubeの動画をきいて癒される

上記のとおり

さいきんでは「保護猫」と「猫カフェ」を合体させた「保護猫カフェ」というお店もあることをご存知だったでしょうか?ここなら猫を飼っていなくても癒されることができますし、相性抜群の子がいれば里親として迎えることもできます。

猫カフェに比べると店舗数はまだ少ない方ですが、興味のある方はぜひ足を運んでみると、猫の癒しの力を実感できますね!

ゴロゴロASMR動画で癒される

猫のゴロゴロ音だけを収録した動画もYouTubeにたくさんアップされているので、夜寝るときとか電車に乗っているときに聞くと良いかもです。「猫 ゴロゴロ ASMR」とか「cat purring ASMR」と検索すると質の良いゴロゴロ音を聞くことができますよ。

まとめ:猫のゴロゴロ音の癒し効果

この記事では、猫のゴロゴロ音の癒し効果を解説してきました。猫のゴロゴロ音には、人を癒してくれる下記のような効果があります。

  • ストレスを減らしてくれる
  • ネガティブ思考を遠ざける
  • 孤独感を、和らげてくれる
  • うつ病、認知症にも効果的
  • 心筋梗塞のリスクを抑える
  • 正しい、生活リズムが整う
  • 骨が強くなるかも、、、

「最近イライラすることが多い」「ストレスで疲れぎみ」「幸せ感に浸りたい」・・・
そんなときこそ「猫のゴロゴロ音」の出番です。

まずはYouTubeでゴロゴロ音を聞くことから始めてみると良いかもです。いくらきいても無料ですからね。