【解消】猫のトイレが臭い!5つの匂わないようにする方法

「猫のトイレが臭くて困ってます…。匂わない方法を教えてください。」
こんな質問に答えます。

僕は猫を3匹飼っています。
元気なうんちをするのは良いんですが、やっぱり臭いですよね。

そこでこの記事では、僕がやっているニオイを軽減する方法をご紹介します。

本記事の内容

  • 猫のトイレが臭い!5つの匂わないようにする方法
  • 猫砂を試してもいいけど、あんまり効果は実感できなかった…
  • 【事実】ニオイを完全に無くすのは無理【吸い込まないことは可能】

完全にニオイを無くすのは無理ですが、ストレスにならない程度には消臭することができます。

猫のトイレが臭い!5つの匂わないようにする方法


僕がやっているニオイ対策を5つご紹介します。どれも簡単なので、できそうな方法から試してみてください。

①:うんち、おしっこをすぐに取る

まずはニオイの発生源をすぐに取り除くのが最優先です。

僕の飼っている猫は、朝ごはんを食べる前に必ずトイレに行ってウンチをします。

だからご飯をあげたらすぐに、トイレ掃除をすることによって、だいぶニオイが抑えることができます。

猫ちゃんがうんちやおしっこをしたら、できるだけすぐに片付けましょう。

②:ふた付きの猫用トイレを使う

「臭いものには蓋をする」ということわざがあるとおり、ふた付きのトイレもニオイを抑えるのに役立ちます。

くさ〜いニオイが部屋中に拡散するのを防いでくれるんです。

僕が使っているのも、もれなくふた付きのトイレ。下記のような商品です。

③:トイレを丸洗いする

1ヶ月に1回は猫トイレを丸洗いしましょう。

これは、トイレの側面についたおしっこなどを洗い流すためです。

実は、目には見えていなくてもおしっこの飛沫はトイレの側面についています。
これを放置してしまうと、臭いニオイを発するのは明らかですよね。

丸洗いする方法
猫砂を移動させた後、お風呂場などで丸洗いし、トイレを乾燥させます。

意外としていない方が多いようですが、トイレの丸洗いはかなり効果的です。

④:消臭剤を置いておく

猫トイレがある部屋に消臭剤を置いておくと、微力ながらニオイを吸い取ってくれます。

置き型の消臭剤を、猫トイレの上に置いておくだけで良いので、簡単ですね。

⑤:めちゃくちゃ換気をする

「平日は家にいないから、長時間トイレを放置することになる…」という方もいるでしょう。

めちゃくちゃ換気してください。

できれば24時間換気できる部屋に、猫トイレを置くとベスト。

例えば、人用のトイレに猫用のトイレも置いてしまって、換気扇を24時間回しっぱなしにするとか。

とにかく空気の流れがいい場所に、猫トイレを置いておきましょう。

猫砂を試してもいいけど、あんまり効果は実感できなかった…。


ネット検索をしてみると、消臭効果がある猫砂がたくさんオススメされていますよね。

僕もいくつか試したことがあるんですが、はっきり言ってしまうと、「あまり効果は実感できませんでした。」

というのも、我が家の猫は砂かけをするのが下手で、トイレをした後、まったく関係ない場所をシャカシャカして、満足そうに去っていくんですよね、、、

こういうこともあって、猫砂は変えても意味ないなという結論に至りました。

同じような猫ちゃんを飼っている方は、猫砂を変えても意味ないかもです。

【事実】ニオイを完全に無くすのは無理【吸い込まないことは可能】


最後に、猫のトイレのニオイを無くしたいとは思いますが、完全に無くすのは無理。
猫も生き物なので、排泄する以上、臭いニオイがつきまとうからです。

だがしかし、ニオイ成分を吸い込まなければ、ニオイを感じないのも事実。

だから最後に、トイレ掃除をするときにも匂わない方法を紹介します。

防毒マスクをしてうんち、おしっこを回収する。

上記のとおりで、防毒マスクをしながらトイレ掃除をすれば、嫌〜なニオイを完全にシャットアウトすることができるんです!

これを発見したきっかけ

以前働いていた職場で、有機溶剤を使うことが多々ありまして、その時に必ず防毒マスクをして、吸い込まないようにしていたんです。

有機溶剤って強烈なニオイがするんですけど、「これを無臭にできるなら、猫のトイレも無臭にできるんじゃ?」と思い実行してみたら、

無臭!まさに無臭でトイレ掃除できたんです。

※注意事項:吸収缶は別売りなので、別途購入する必要があります。

謎の無敵感を得られる

それからというもの、防毒マスクのおかげで謎の無敵感を得られ、猫のトイレ掃除なんて怖くなくなりました。

猫のウンチ成分が鼻につくという恐怖を味わわなくて済むんです。

これは全ての猫の飼い主にオススメできる方法だと確信してます。