猫のひげの色は4色【しかも色は変わる!?】

猫のひげの色って何色だと思いますか?

「簡単だよ、白だよ白色」と私は答えました。でもね、ちょっと待ってください。

実は黒猫のひげって黒色なんですよ!

「えーっうそだー」と私も思いましたよ。でも実際に黒猫の写真を見てみたら、本当に黒色だったんです。

ここで私は疑問に思いました。

  • 猫のひげの色って何色なの?
  • なんで猫によってひげの色が違うの?
  • ひげの色は何が原因で変わるの?

今回は上記の疑問に答える記事です。

猫のひげの色は白、茶色、黒、ミックス


猫のひげの色は主に4色あります。

  • 茶色
  • 上の色のミックス
我が家のアメショーのひげをよーく観察してみると、ほとんどは白でしたが、一部のひげは根元だけが黒のミックスもありました。

赤色とか黄色のひげは見受けらなかったです。

体毛が白っぽい猫はひげも白く、体毛が黒っぽい猫はひげも黒くなる傾向にあるようで、雑種でいろいろな色が混じっている猫はひげもいろいろな色が生えてくるそうです。

なんとも不思議ですねぇ

ちなみに目の色や肉球の色というのも、体毛と関係があってある程度の法則性が見られます。

猫のひげの色が変わる5つの理由

加齢

猫も歳をとると、ひげの色が白に変化したり、根元だけが黒くなることがあります。

なぜかというと、猫の皮膚も人間と同じように加齢にともない硬くなったり、細胞の働きが減少したりするからです。

人間の白髪に似ているのかもしれませんね。でも猫の場合は黒くなることもあるので逆ですね。

遺伝

体毛が遺伝による影響を受けるように、ひげも遺伝による影響を受けると言われています。

全身真っ黒な黒猫であっても、アンダーコートが白っぽいと1本だけ白いひげが生えてくることがあります。黒の背景に白のひげなのでとても目立ちますね。

病気

滅多にないと思いますが、皮膚炎や皮膚病で色素細胞に影響した場合ひげの色が変わる原因になることもあるそうです。

ストレス

過度なストレスが原因でひげの色が変わるというもの。

ひげの根元にはたくさんの神経が通っており、自律神経の乱れからひげの色に影響を与えるようです。

人間もストレスが多いと白髪が増えます。オバマ元大統領なんかもずいぶんと老けましたよね。

栄養不足

食べ物が猫の体を形づくるのは当然のこと。特に猫は肉食動物ですから良質なタンパク質を必要としています。

栄養バランスが偏ることにより、メラニン色素を作るメラノサイトの働きを邪魔してしまったり、過剰に働かせてしまうならひげの色に影響が出てくるでしょう。

しかし、市販されているキャットフードを食べていれば栄養不足の可能性は低いのではないかと私は思います。

猫のひげの色もメラニン色素によって変わる


猫の皮膚にもメラニン色素を作り出すメラノサイトがあります。

ですからメラノサイトによって作り出されたメラニン色素の量によってひげの色も変わるのです。

一般的にメラニン色素の量が多いと黒になり、少ないと白になります。中間の量では茶色っぽくなるということですね。

ひげ袋の色が白いとメラニン色素は少ないと考えられるので、そこから生えるひげの色も白になるのでしょう。

逆にひげ袋も真っ黒ですと、メラニン色素の量が多いと考えられるので、そこから生えるひげの色も真っ黒になります。

重要なこととして、メラノサイトは加齢とともに機能が低下し、数が減少します。

メラノサイトの動きが鈍くなり、メラニン色素を作り出す量が減れば、色の元となる物がなくなるので生えてくる毛は白が多くなります。これが人間で言うところの美肌や白髪に関係しています。

でも猫の場合は一部分が黒くなることもありますよね?なんでなんでしょうか?

『メラニン色素』の輸送メカニズムを解明 - 肌や髪の毛が黒くなる仕組み -(現在リンク先サイトでエラーが出ているためリンク解除してあります。すみません。)

メラニンサイトやその他の働きについては人間を対象とした場合であっても、まだ解明されていないことが多いようです。

上記の資料は、メラニン色素の輸送に注目した研究資料。
メラニンサイトの働きだけではなく、生産されたメラニン色素を髪の毛まで輸送することをコントロールできないか?ということへの応用が期待されています。

なおさら猫の場合はまだまだ分からないことだらけでしょう。

ですから、なぜ黒くなるのかはよく分かっていないというのが現状です。これからの研究に期待です。

猫のひげの色のまとめ

  • 猫のひげの色は白、茶色、黒、ミックスの4色。
  • 猫のひげの色は主に加齢によって変わることがあります。
  • 色はメラニン色素によって決まりますが、解明されていないことも多いです。

猫を飼っている私でも、ひげの色って普段は意識せずに生活していました。

ひげもいろいろな色があるんですね。調べていて驚きの連続でした!

これだから猫のことについて詳しく知るのはやめられないんですよね。これからももっと猫について詳しくなっていきましょう。