猫の去勢後に起こる4つの変化とは?【性格、エリザベスカラー、傷口、太る】

私は現在飼っている3匹のメス猫ちゃん全員に避妊去勢手術をさせました。

「去勢手術をさせるか迷っているんですが…」と感じている飼い主さんの多くは、下記のような疑問を感じることでしょう。

  • 去勢手術の後にどんな変化があるのか?
  • 初めての経験で去勢後のイメージができない。

3回避妊去勢手術を経験している私が、猫ちゃんの去勢手術後の変化についてご紹介します!

猫ちゃんとあなたの重要な決定の参考になれば嬉しいです。

去勢後に性格が変わることがある


去勢手術をすると、猫ちゃんの性格が変わります。なぜなら、性ホルモンのバランスが変わるからです。

ホルモンバランスが変わることにより性的な欲求が消え、攻撃性が薄くなったりすることがあるようです。

例えば私の飼っている猫ちゃんのうち2匹は去勢手術したことによって、落ち着いた甘えん坊になりました。

もともとそんなに活発に動き回る性格の猫ちゃんではなかったので、大きな変化とは感じられなかったのですが、確実に甘えん坊になりましたね。

私の後をついて回るようになったり、外で草抜きをしていると必ず「何やってるのー?」って感じで顔をひょこっと覗かせます。

可愛くてつい相手をしてしまって作業が進まないなんてこともしばしば。
困ったもんです、、、

でも性格が変わったことで大きく困っていることはないので、これからも猫ライフを楽しめそうです。

去勢後のエリザベスカラーは必ずしなきゃいけないの?


去勢後エリザベスカラーをしなければいけない場合としなくても大丈夫な場合がありますよ。

我が家の猫ちゃんは3匹ともエリザベスカラーはしませんでした。

猫ちゃんが傷口を噛んでいじらないようにエリザベスカラーを装着されるのですが、落ち着いた猫ちゃんの場合はエリザベスカラーを装着しなくても大丈夫と判断されることもあります。

うちの猫ちゃんもそんな感じでしたね。

もちろん手術による傷はあるので、包帯やテープみたいなもので下半身をグルグル巻きにされて帰ってきます。

白い包帯がパンツみたいで、歩きにくそうにはしていましたが1週間の辛抱ですから我慢してもらいました。

去勢手術の傷口は残る?


もちろん残ります。

メス猫はとても小さな手術跡なので毛が生えてくれば分からない。

私も時々探してみるのですが、正直いってどこにあるか分からないです。

よーく観察してみると傷口の周辺は「ちょっとだけ毛が薄いのかな」と思いますが、肝心の傷口がどこにあるのかまでは発見できませんでした。

確かに傷口は残りますが、気にするほどのレベルじゃないのかも。

オス猫の場合はタマタマが無くなるので、しぼんだ風船が2つくっ付いている感じになります。

こちらもよーく見れば「これなのかな?」程度の傷で、離れて見れば確実に見えないです。

触ってみれば確実に分かりますけどね、、、

いずれにしても、気にするような大きな傷口は残らないので心配ありません。

去勢すると体重が増えるって言うけど本当?


たしかにホルモンが変化することによって、肥満になりやすくなります。

食欲が増進するだけでなく、基本的な代謝も低下するので、同じ量のご飯を食べていても、去勢後は太りはじめることが多いようです。

ただ食事管理で防げる

誤解したくないのは、太りやすくなるだけであって、あなたがしっかり猫ちゃんの食事管理を行えば防ぐことができます。

私の飼っている猫ちゃんの去勢手術をした現在の体重は、年齢順に2キロ、4キロ、5キロです。

5キロの猫ちゃんは抱っこすると確かに重みを感じます。

でも動物病院で診てもらった時は特に問題なく「プリプリした筋肉だね」と逆に褒められました。(本当に褒められたのかな? )

8キロとか10キロ以上になると確実に肥満猫ちゃんでしょう。

体重が増えると猫ちゃんにとって良いことは何一つありません。

でもあなたが食事をコントロールすることによって、肥満は防げますから注意してキャットフードをあげてくださいね。

猫の去勢後の変化についてのまとめ

  1. 去勢手術をすると、猫ちゃんの性格が変わります。
  2. エリザベスカラーは猫ちゃんによって、しなければいけない場合としなくても大丈夫な場合があります。
  3. 去勢後の傷口は残りますが、気になりません。
  4. 去勢後太りやすくなるので注意が必要です。

猫ちゃんの去勢と聞くと怖いというイメージがあり、不安になりますね。

確かに手術をする以上ある程度のリスクは伴うので、実施については、家族や獣医師さんとよく相談してくださいね。