なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

猫の肉球の色と鼻の色はリンクしている?【その可能性大です】

「猫の肉球の色と鼻の色は同じですか?」
こんな質問に答えます。

毎日猫を見ていると色々なことに気がつきます。

ふと、肉球と鼻の色ってリンクしてるかも?!と感じたことはありませんか。

この記事を読んで、その答えを知りましょう。

本記事の目次

  • 猫の肉球の色と鼻の色はリンクしている?【その可能性大です】
  • 猫の色は何によって決まるのか?

さっそく見ていきましょう。

猫の肉球の色と鼻の色はリンクしている?【その可能性大です】

「猫の肉球と鼻の色はほとんどの場合、同じになりやすい」と言われています。

例えば下記のとおり

肉球の色がピンク→鼻の色もピンク
肉球の色が梅干し色→鼻の色も梅干し色
肉球の色が黒→鼻の色も黒

上記のとおり、リンクしている個体はとても多いのです。

まだら模様はどうか?

まだら模様の場合も同様で、肉球がピンクと黒のまだら模様だったら、鼻もピンクと黒のまだら模様になる傾向があるようです。

我が家の猫を確かめてみる

「本当なの?」と疑問が残ったので、僕も飼っている猫3匹で確かめてみました。

結果は下記のとおり。

ちび子

ちび子の肉球と鼻の色の画像

肉球の色:ピンクと黒のまだら模様
鼻の色 :梅干し色と黒のまだら模様

色の系統としては一致してますね。
でも鼻の色の方がちょっと濃い気がしますね。

ミーちゃん

ミーちゃんの肉球と鼻の色の画像

肉球の色:真っ黒
鼻の色 :梅干し色

うーん…ミーちゃんの場合は、全然違います。
ちなみに両前足の肉球の色も真っ黒なので、やっぱり肉球の色と鼻の色は一致しません。

クーちゃん

くーちゃんの肉球の画像
くーちゃんの鼻の画像

肉球の色:ピンク
鼻の色 :ピンク

くーちゃんの場合は見事に肉球と鼻の色が一致してますね。両方ともピンク一色です。

結論

確かに、肉球の色と鼻の色は一致する傾向にあるようです。

ただし、全ての猫がそうか?と尋ねられたら、そうではない猫もいます。
僕の飼っている猫のようにね。

あくまで、そういった傾向がある。ということなんでしょうね。

ちなみに、肉球の色と鼻の色の関係性を調べた論文は見つかりませんでした。

この疑問の真相が明かされるには、もう少し時間がかかりそうですね。

猫の色は何によって決まるのか?


猫の肉球の色は、その猫が持っている『メラニン色素』の量で決まると言われています。

  • メラニン色素が薄い→ピンク色
  • メラニン色素が濃い→黒色

上記のとおり。
メラニン色素が薄いほどピンク色で、濃いほど黒色に近づきます。
中間くらいの量の猫は、あずき色になったり、まだら模様になります。

はっきり証明されてはいない

とはいえ、色の発現については全てのパターンが解明されているわけではありません。

ですから、今の時点で言えることは「一致するような傾向が見られる」ということ。

”証明されていない”ということだけは覚えておいてください。

まとめ:猫の肉球の色と鼻の色

猫の肉球の色と鼻の色はおおよそ一致する傾向にあります。

あなたの猫は同じでしたか?それとも違いましたか?

”色々”なことで僕たちを楽しませてくれる猫って、本当にかわいいですね。

これからも猫のことをもっと知っていきたいと思います。