なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

猫が膝の上で重い…。降ろすべき?我慢するべき?しびれた足のほぐし方

「猫が膝の上に乗ってきて重いです…。降ろしたいけど、降ろしたくない。この場合どうしたらいいですか?」
こんな質問に答えます。

猫が乗ってきてくれると幸せなんですが、実際のところ猫が膝の上にいると足がしびれますよね。

そこで今回は、飼い主さんの矛盾した気持ちをどうしたらいいのか? しびれた足のほぐし方などを解説していきます。

この記事を読んで、迷っている気持ちを思い切って決心しましょう。

本記事の目次

  • 猫が膝の上で重い…。降ろすべき?我慢するべき?
  • 【心配】猫を降ろしたら、猫から嫌われない?
  • 【重い猫からの解放】しびれた足のほぐし方

さっそく見ていきましょう。

猫が膝の上で重い…。降ろすべき?我慢するべき?


猫が膝の上に乗ってからしばらくすると、飼い主はある葛藤に悩むことになります。

それは、足がしびれてきて猫を降ろすべきか? それともこのまま我慢してこの幸せを続けるべきか?

この問題に関して、僕のいたった結論は下記のとおり。

結論:足がしびれてきたら、すぐに猫を降ろした方が良い。
理由:足の血流が悪くなって、神経の働きが鈍くなっているから。

上記のとおりです。

足のしびれは体に悪いと思う

猫を長時間乗せていると、初めは「重いなぁ」という気持ちになり、その次に足がジ〜ンとしびれてきて、最終的には足の感覚がなくなりますよね。

これって絶対に体に悪いと思う。
明らかに人間の体の正常な使い方ではないですよね。

日常的にやっていると悪影響が出てくるかもしれない

毎日毎日、足の感覚がなくなるまで我慢していたら、どこかしらに悪影響が出てくると僕は心配になりました。

健康を害したら嫌ですよね。

だから、猫を膝の上に乗せていて足がしびれてきたら、猫にはわるいですが降りてもらうことにしましょう。

ちなみに、どかさないで足を痛くしない方法はない

「猫をいつまでも持っていたい」という気持ちがあると、乗せたままでなんとかできないのだろうか?と思われるかもしれません。

しかし残念ですが「猫を乗せたまま、足のしびれも回避する都合のいい方法はありません。」

猫との幸せの時間をとるか?
飼い主の、健康を守るか?

どちらかの選択肢しかないのです。
あなたはどっちを選びますか?

【心配】猫を降ろしたら、猫から嫌われない?


でも心配なのは、「猫を強制的に降ろしたら、猫から嫌われるのではないか?」ということ。

答え:意外とそれだけでは嫌われない

僕が経験した答えは上記のとおり。
あなたが思っているほど、嫌われることはありません。

確かに「んん〜(困った)」という顔をしてこちらを見つめてくるかもしれませんが、それは寝ぼけているからです。

猫ベッドなどの寝場所に移動させてあげれば、何事もなかったのように二度寝してくれるでしょう。

意外と降ろしただけでは嫌われることはないので、心置きなく猫を降ろしちゃいましょう。

【重い猫からの解放】しびれた足のほぐし方


すでに足がしびれてます…。という方もいらっしゃることでしょう。

すでに足がしびれていたら、どうやってほぐせばいいのでしょうか?

結論:ストレッチをする。

上記のとおり、ストレッチをすることでしびれた足をケアすることができます。

ストレッチの方法:ラジオ体操

いろいろなストレッチがありますが、ラジオ体操でOKです。

きっとあなたも学生時代の体育の授業でラジオ体操をさせられたことでしょう。

僕もさせられて、今でも体にその動きが染み付いています。

真面目にやると効果絶大。

ラジオ体操を真面目にやれば、かなりのストレッチ効果を得ることができます。

きっとやり終わる頃には、足のしびれもなくなっているはず。

これは血の巡りと神経の働きが正常に戻ったことを意味しています。

猫からの重い愛情を受けてしびれた足は、ラジオ体操でほぐすことにいたしましょう。

まとめ:猫が膝の上に乗って重い

この記事では、猫が膝の上乗って重いときどうしたらいいのかについてご紹介してきました。

記事の要点

  • 猫が重いと感じたら、すぐに猫を降ろす。
  • 降ろしても意外と猫には嫌われない。
  • しびれた足はラジオ体操でほぐす。

上記のとおり。

なんだかんだ言って、膝の上に猫がきてくれると嬉しいですよね。

嬉しいのですが、足のしびれも放置しておけないので、ここは決心して猫を降ろすことにしましょう。

もちろん、そのあとのフォローも忘れずにしましょうね。