猫の毛色で性格がわかる?【結論:分かりません】

「猫の毛色や模様によって性格がわかる、と聞いたことがあるんですが本当ですか?」
こういった質問に答えます。

結論を言ってしまうと「分かりません」。
関係あるかもしれないし、関係ないかもしれない。

結局のところ、分かりません。
そう言える理由を解説していきます。

本記事の内容

  • 猫の毛色で性格がわかる?【結論:分かりません】
  • 毛色と性格が関係ないとも言えない
  • 猫の性格は毛色だけでは決まらない

猫の毛色で性格がわかる?【結論:分かりません】


猫の毛色と性格の関係性は今のところ、あるともないとも言えない状況です。

なんとなく傾向はある感じ

2012年、インターネット上で5種類の毛色に対する印象を、性格10項目で評価してもらいました。

毛色に対するイメージを答えてもらったわけですが、その結果

茶トラ:フレンドリー
三毛猫:寛容ではない
白猫:よそよそしい

上記のとおり。
毛色によってそれぞれ違った印象を持っていることがわかります。

ネット上の記事で紹介されているイメージとも、おおむね一致していることから、
やはり何らかの関係性があるのではないかと、可能性を感じますね。

ちなみにアメリカでは、、、

黒猫:ミステリアス
白猫:よそよそしい
サビ猫:寛容ではない

上記のようなイメージを持っている方が多いようです。

住んでいる地域によってもずいぶんと性格に違いがあるようですね。

毛色と性格が関係ないとも言えない


さらにややこしい話になりますが、「猫の毛色と性格は関係ない」と断言することもできません。

なぜなら、無関係であることを証明することもできていないからです。

つまり、現時点で言えるのは下記のとおり。

猫の毛色と性格の関係性は分からない。

上記のとおりです。

ネット上の記事では、さも関係性があるように紹介しているものもありますが、

個人的にそれらは、血液型で性格が決まるとか、誕生日で性格が決まるなどといったものと同類程度だと思っています。

それくらい曖昧なものだということですね。

まぁ、信じるか信じないかはあなた次第ですが、、、
それでも、自分の猫に当てはめてみると、意外と面白いですよね。

猫の性格は毛色だけでは決まらない


実際に猫を複数匹、飼ってみるとわかることですが、猫によって性格はさまざま。

同じ白色の猫でも、人なつっこい性格もいれば警戒心まるだしの性格もいます。

もしも毛色だけで性格が決まるとしたら、猫の性格はもっと単純なものになるはず

でも実際はそうなっていませんよね。

実際のところ、猫の性格を決める要素はたくさんあります。

・性別
・年齢
・もともとの性格
・育ってきた環境
・飼い主との関係
・同居猫との関係

などなど、たくさんの要素が複雑に絡み合って、猫の性格を決めているんです。

もちろん時間と共に性格も変化することがあるわけですから、毛色だけで判断するのは難しいですね。

まとめ:猫の毛色と性格

猫と毛色と性格の関係性は分かっていません。

「そう言われればそうかもしれない」程度にしか感じないですね。

自分の猫と当てはめてみると面白いですが、あくまでも曖昧なものだということを覚えておいてくださいね。