猫が去勢できる時期はいつからなのか?ベストタイミングとその理由

猫ちゃんを飼いきれないほど増やさないために、オス猫を飼ったら去勢手術をした方がいいと言われています。

あなたも去勢手術について実施しようかと考えていることでしょう。では、オス猫の去勢手術をするにはどの時期に行うのがいいのでしょうか?

野良猫などを拾ってくると、ベストなタイミングをすでに過ぎていることがあります。
そんな時でも去勢手術は受けられるのでしょうか?

猫を去勢させる時期について、さまざまなシチュエーションを取り上げながらご紹介します。

猫が去勢できる時期はいつからなのか?

オス猫の去勢手術は一般的に、生後半年から1歳くらいまでに行うのが望ましいと言われています。

なぜなら、手術に耐えられる体力がついており発情前に去勢手術を受けることによって圧倒的なメリットが得られると考えられているからなんです。

しかし、獣医師さんによって意見がマチマチなのも事実

実は猫の去勢手術の適齢期については、いまだに明確な基準はありません。

この時期に手術するのがベストだ!という証明がされていないということなんです。

ですから、獣医師さんの個人的な経験やこれまでの手術例を参考に去勢手術を半年よりも前に実施する獣医師さんもいれば、1歳ほどにならないと実施しないという獣医師さんもいます。

この辺についてはまだまだわかっていないことが多く、データを集めている最中なのでしょう。

ただ広く見られる傾向として、生後半年から1歳くらいまでに行うのが多いようです。

何歳までなら去勢できる?


野良猫などを拾ってくるとすでに1歳を過ぎているということもありますね。その場合はもう去勢手術を受けられないのでしょうか?

1歳を過ぎていても去勢手術は受けられます。

実は去勢手術は何歳の猫ちゃんであっても受けることができるんです。

生後半年から1歳くらいまでが一番多くのメリットがあるだろうと考えられているだけであって、実際は2歳であっても3歳であっても健康であれば手術を受けることができますよ。

ただし、高齢の猫ちゃんの場合は受けられないことも考えられます。

なぜなら手術に耐えるだけの体力が残っていないかもしれないからです。

一般的に8歳から10歳を迎える頃には「シニア猫」に差しかかる年齢と言われています。

人間でも手術に耐えられるだけの体力がないので、手術ができないという話はよく耳にしますね。

それと全く同じで、シニア猫ちゃんも体力がなくなってきていると去勢手術ができないので注意が必要です。

ベストタイミングを逃したら去勢しないほうがいいの?


では、ベストタイミングを逃すとデメリットの方が大きくなってしまうのでしょうか?
そうではありません。

繁殖を望まないのであれば、何歳であっても去勢手術を受けさせた方がいいというのが私の考えです。

現実として1歳を超えてから去勢手術をしたという猫ちゃんはたくさんいます。
あなたの周りにもいらっしゃるかもしれません。

ベストな時期に去勢手術をするのが一番いいですが、これよりも高齢で手術を実施した場合と両者のその後を比べても、合併症やその他の病気が多くなるとは今のところ証明されていません。

例えば、早い時期に去勢手術をすることによって尿道が未発達のまま成長してしまって、尿道の病気になりやすくなると言われていたこともありました。

しかし現在はその可能性はほとんどの場合否定されていて、「関係はないだろう」と思われています。

ですからベストなタイミングを逃してしまったからといって、去勢をあきらめる必要はありませんよ。今からでも近くの獣医師さんに相談してみましょう。

どの時期に去勢してもリスクは存在する


結局のところ、健康な体を手術する以上ある程度のリスクはあります。

体力をたくさん使いますし、全身麻酔から覚めないこともないとは言えないでしょう。
手術が終わった後も猫ちゃんは精神的なストレスを感じるかもしれません。

これらのリスクはどの年齢の猫ちゃんであっても共通して持っているリスクです。

動物病院で健康チェックしてもらおう

ですからオス猫の去勢手術を考え始めたら、一度動物病院で健康チェックをしてもらい、去勢手術を実施する時期などをよく相談することがとても大切です。

あなたの真剣さが獣医師さんに伝われば、今できるベストな提案をしてくれることでしょう。

猫ちゃんとどうやって暮らしていくかを考えるいい機会でもあるので、よーく考えることは猫ちゃんにとってもあなたにとっても、良いことだと思います。

最善の決定ができるといいですね!

猫の去勢時期についてまとめ

  1. 去勢手術は一般的に、生後半年から1歳くらいまでが望ましいと言われています。
  2. 何歳の猫ちゃんであっても去勢手術を受けることができます。
  3. ベストタイミングを逃してしまったからといって、あきらめる必要はありませんよ。
  4. 真剣に考えることが大切です。

オス猫を飼ったら去勢手術のことを考えなければなりません。

去勢手術を早めに受けることで得られるメリットもありますので、考え始めたら動物病院で相談してみましょう。