【自然・病気】猫のひげが抜けるけど大丈夫かな?

私は猫が寝た後のイスにコロコロをかけるのですが、ときどきコロコロでは取れない毛があるんですよね。

ひろいあげてよーく見てみると、猫のひげでした!

「猫のひげが落ちてる!大丈夫なの?」と恐怖を感じて原因を調べたんですが、どうやら特に問題はなさそう。

この記事では猫のひげが抜けることについて調べたことをまとめてみました。

同じような経験をした方にも安心感をお届けできると思います。

猫のひげが抜けるけど大丈夫かな?

ときどき部屋に数本のひげが落ちているだけなら、特に問題はないようです。ふー安心ですね。

猫のひげは自然に生え変わる

猫のひげも、体毛と一緒で生え変わります。ただし季節に関係なく生え変わるようで、1年を通してひげが生え変わり古いひげは抜け落ちます。

猫のひげは新しいひげが生えてきてから、古いひげが抜け落ちる仕組みになっているため、猫の顔からひげがなくなることはありません。

「なんかいつもよりひげ多い気がする…」と感じたら、生え変わりのサインかもしれませんね。

人間の髪の毛と同じように、猫のひげも自然と生え変わるものですから、最初はビックリするかもしれませんが安心して大丈夫です。

1度にたくさん抜ける時は注意!

普段は自然と抜け落ちるひげですが、病気やストレスが原因で1度にたくさん抜け落ちる場合もあるので注意が必要です。

ストレス

人間がストレスで脱毛症になるのと同じように、猫も強いストレスを感じるとひげが抜けることがあるようです。

ストレスの感じ方には個体差がありますが、猫は一般的にストレスを感じやすい生き物です。

普段、のほほんと生きているように見えますが、引越しや部屋の模様替え、新しい猫が加わることなどで大きなストレスを感じてしまいます。

そしてストレスを自分に溜め込むタイプなので、体調や性格に変化が表れます。

結果としてひげも抜け落ちてしまうことがあります。

病気

ニキビダニ症、猫エイズといった病気がよく見受けられました。

いずれも皮膚炎を引き起こし、ひげが抜けるようです。皮膚がガサガサになったりフケが出てくるのがサイン。

病気の場合は自宅ではどうしようもないので、動物病院に行くのがベストでしょう。

せっかく抜けたひげだから保存しとく?


世の中にはいろいろなコレクターがいるようで、猫の抜け落ちたひげをコレクションしているなんて方もいらっしゃるようなんです。

確かに落ちていると珍しいから拾ってしまう気持ちはわかりますけど、コレクションする気は私は起きなかったですね。

ネットショッピングでは桐製の本格的な「ひげケース」なんて商品もあるくらいなので、猫のひげは日本でも人気なんですね。

ちなみにヨーロッパでは猫のひげが恋のお守りとして縁起物として扱われているようです。

どういった経緯でそう言い伝えられているのか調べてみましたが、有力な情報は得られませんでした。

猫のひげが抜けるまとめ

猫のひげが抜ける理由は2つありました。

  • 猫のひげは自然と生え変わる
  • ストレス・病気で一度にたくさん抜けてしまうこともある

前者は自然現象なので問題ないですが、後者は放っておくと死に至る恐れもあるので十分注意が必要ですね。

猫のひげのコレクションって面白いですね!友達の猫好きにも教えてあげようと思いました。