なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

猫が膝の上に乗ってきて飼い主の顔を見上げるのはなぜ?

「うちの猫はよく膝の上に乗ってくるのですが、必ずと言っていいほど顔を見上げるんです。どうしてでしょうか?」
こんな質問に答えます。

僕の飼っている猫たちもよく膝の上に登ってきて、僕の顔を確認するように見上げた後、安心したように眠ります。

なんで顔を見上げるんだろう?と疑問に思ったので、今回はその気持ちを深掘りしてみました。

この記事を読めば、愛猫の気持ちを理解できるようになります。

本記事の目次

  • 猫が膝の上で飼い主の顔を見上げる理由
  • 猫が見上げてきたら、飼い主がやるべきこと

さっそく見ていきましょう!

猫が膝の上で飼い主の顔を見上げる理由


僕の経験から言って、猫が膝の上で飼い主を見上げる理由は下記の3つです。

猫が膝の上で顔を見上げる3つの理由

  • 寝てもいいか確認している
  • 寝る前に撫でてほしいから
  • 飼い主の鼻息が、気になる

順番に解説していきます。

寝てもいいか確認している

ソワソワしながら飼い主の顔を見上げているなら、「ここで寝たいんだけど、、、いいかにゃ?」と確認をしているんでしょう。

「ねぇ、いい?いい?」と何度も見上げてくるかもしれません。

何回も寝ている飼い主の膝の上なのに、毎回初めてのように反応する猫ってかわいいですよね。

寝る前に撫でてほしいから

撫でてほしくて、目で合図を送る猫ちゃんもいます。

あなたの顔を見上げながら、頭をもたげて差し出してくるなら、撫でてほしいサインです。

甘えん坊な性格の猫に多いですね。

飼い主の鼻息が、気になる

これは僕がよく経験するんですが、飼い主の鼻息が猫に当たっていてやめてほしい時に、見上げてきます。

猫がいる位置って、ちょうど鼻の真下で鼻息がダイレクトに当たる位置なんですよね。

人間には感じることができないほど小さな鼻息でも、猫にとってはちょーっと気になるのかも。

「ちょっと鼻息うるさいんですけど、、、」と文句を言っているのです。

猫が見上げてきたら、飼い主がやるべきこと


膝の上で見上げてくる猫の気持ちがわかったところで、飼い主はどう反応したらいいのでしょう?

さきほど紹介した気持ち別に順番に解説していきます。

確認してきたら、承認する

猫が「膝の上で寝ていいですか?」と確認をとってきたら、あなたは「もちろん、いいですよ!」と声に出して答えてあげてください。

実際に声に出すことが大事

猫は日本語は分かりませんが、OKをもらえたことは理解しています。

声に出してあげると、それが確実に伝わりますので、できるだけ声に出してOKしてあげましょう。

頭を撫でてあげる

猫が満足するまで、頭を撫でてあげましょう。

猫は満足すると、「よし。そろそろ寝ようかにゃ」となりますので、そのまま寝かせてあげてくださいね。

時々テンションが上がって、遊びたそうにするかもしれません。

その時は、イスから立ち上がり、猫じゃらしで遊んであげましょう。

鼻息を別の方向に向ける

猫から「鼻息がうるさいにゃ」と言われたら、鼻息が猫に当たらないよう、別の方向に向けてあげます。

簡単なのは、頭をヘッドレストに当てて鼻息を上のほうに逃すやり方。

これで猫は満足そうな顔をしてくれることでしょう。猫が満足するならなんだってやります。

まとめ:猫が膝の上で飼い主の顔を見上げる

今回は、猫がなぜ飼い主の膝の上で見上げてくるのか?その理由をご紹介しました。

猫が膝の上で顔を見上げる3つの理由

  • 寝てもいいか確認している
  • 寝る前に撫でてほしいから
  • 飼い主の鼻息が、気になる

上記のとおり。
今度、顔を見上げてきたら、この記事で紹介したことを参考にしてみてくださいね。