猫の目にゴミが入っていたらどうしたらいいの【放置してOK】

猫の目に毛や糸くずのようなゴミが入っているのを発見したことがあるかもしれません。そんな時でも猫は「何か問題でも?」といった感じであんまり気にしていないようです。

人間の場合だとほんの小さなゴミでも「痛ーい!」と悲鳴をあげてしまうほどですが

  • 猫は目にゴミが入っても大丈夫なのでしょうか?
  • 自然に取れていくのでしょうか?

猫の目にゴミが入っているときの対処法についてこの記事ではご紹介していきます。

猫の目にゴミが入っていてもそっとしておいて大丈夫

猫の目にゴミが入っていたとしても、猫自身が気にしていないようなら放置OKです。

飼い主としては「本当に大丈夫なの?」と心配になってしまうかもしれませんが、本当に大丈夫です。そんなに心配する必要はありませんよ。

猫は涙と瞬膜によって、ゴミを目の外に流し出すことができます。

例えば猫の目に毛が入っていたとしましょう。

猫の目にはつねに涙の膜が張られていて、瞬きの動きでゴミを涙と一緒に鼻の方へ流し出すことができます。そして流されたゴミは鼻くそとなって排出されるわけです。

ちなみに寝ているときは瞬きをしないので、鼻くそではなく目やにとなって排出されています。

ですから毛や糸くず程度の小さなゴミであれば、猫自身で処理できてしまうので、放っておいて大丈夫です。2、3日もすれば自然と無くなっているはずです。

「どーしても気になる。取ってあげたい」という気持ちになりがちですが、むやみに取ろうとすると逆に、人間の爪で角膜を傷つけてしまう可能性があるのでやめておきましょう。

でもどうしても取ってあげたいなら、動物病院で獣医さんに頼むと取ってくれます。

猫の目はゴミが入りやすい構造


猫の目にゴミが入るのは珍しいことではありません。どんな猫でも頻繁にゴミが入っているものです。

目にゴミが入りやすいのは猫の目の構造に原因があるんです。

猫の目を横から見てください。表面が少し前に出っ張っていませんか?

そうなんです。猫の目は表面が少し前に出ているため、ゴミがつきやすくなっているのです。

通常は涙と一緒に排出されていきますが、涙の量が少なくてもゴミが入りやすくなります。また逆に涙の量が多すぎても、目の表面が常に濡れているのでゴミがくっ付きやすくなってしまいます。

猫の中でも鼻が低い猫は注意が必要

ペルシャやエキゾチックショートヘアなどは特に目にゴミが入りやすい猫ですので注意が必要です。

「猫は目にゴミが入っても痛くないの?」

人間だったら猛烈な痛みに苦しめられますよね…

しかし猫の目にはあまり神経が通っていないので痛みは感じないのです。だから毛が入った程度では痛くもかゆくもありません。

猫からしたら「全く気になんないニャ」と思っていることでしょう。

猫の目にゴミがある時にしてはいけないこと

むやみに目薬をささない

私たち人間と同じ感覚で目薬を使用するのはNG。

症状によっては人間と同じ目薬を使用することもありますが、それは獣医さんが安全だとわかっている上で行う医療行為です。専門知識がない私たちが行うことはできません。

ゴミを取るためにも目薬を使用することがありますが、自己判断せずに必ず獣医さんの診察を受けてから目薬をさすようにしましょう。

目の表面には触らない

目の表面の小さな傷がゴミに見える場合もあります。ゴミだと思って目の表面に触れてしまうと、かえって目の表面を傷つけてしまう恐れがあり危険です。

「自分でゴミを取っています」という飼い主さんもいますが、基本的にはやはり自然に出てくるのを待つ方が安全でしょう。

数日たっても消えないゴミだったとしたら傷である可能性もありますので、動物病院を受診しましょう。特に猫がケンカした後は注意して見てあげてください。

放置してはいけない場合も


基本的には放置OKですが、危険信号である場合もあるのでその見分け方を紹介しますね。

  • 猫が目を気にしている
  • 目が開けられない状態になっている
  • 目が腫れている
  • 目が赤くなっている
  • 「涙」や「目やに」の量が多い

こうした症状が見られた場合は、目の病気になっている可能性があります。目のゴミが原因でウイルスや細菌に感染する場合もあるので注意が必要です。

目の異常に気が付いたら早めに動物病院へ行くことで、早く治療が始めることができるでしょう。

猫の目にゴミが入っている時のまとめ

  • 猫の目にゴミが入っていてもそっとしておいて大丈夫です。
  • 猫の目にゴミが入ることは珍しいことではありません。
  • むやみに目薬をさしたり、目の表面には触らないようにしましょう。
  • ゴミが原因で病気にかかることもあるので注意が必要です。

初めて目の当たりにすると「どうしようか」とビックリしますよね。私も初めて見たときは焦りました。

でも猫からしたらよくあることなのでそんなに心配しなくでも大丈夫です。

日頃から部屋を掃除していれば、目にゴミが入る確率も低くすることができるので、定期的に掃除していきましょう。