【猫の留守番】電気やテレビをつけておく必要はない

猫が退屈しないようにテレビをつけたり、猫が寂しくないように電気をつけたまま留守番をさせる方もいるようですが、猫に留守番をさせる時にはつけた方がいいのでしょうか?

この記事の結論は「つける必要はない」です。どうしてそう言えるのか?を中心テーマにご紹介していきます。

とはいえ、飼い主さんの側が心配でつけないと安心しないという場合の対処法もご紹介していきますよ。

【猫の留守番】電気やテレビをつけておく必要はない

猫に留守番をさせるとき、電気やテレビをつけておく必要はありません。

理由はシンプルで「猫は暗いところでも目が見えますし、留守番のほとんどの時間を寝て過ごすから」です。

例えばテレビをつけていたとしても、猫は寝ていて見ていないんですね。そうなると電気代の無駄ですから、つけていない方が良いと言えるのではないでしょうか。

とはいえ、猫を取り巻く環境はさまざま。普段からにぎやかな環境で過ごしている猫ちゃんの場合、突然シーンと静かな空間にひとりで置き去りにされると、孤独を感じてしまうかもしれませんね。孤独は不安や恐れにつながり、元気が無くなったり、攻撃的になったりするかも。

そのような場合は、テレビをつけっぱなしにしておいた方が上手にお留守番できるかもしれませんね。ですが、基本的には照明もテレビもラジオも猫には必要ないので、つけなくても大丈夫です。

代わりに猫専用の音楽があるといいかも!?


テレビをつけっぱなしにする方の考えとしてはこんな感じではないでしょうか?

猫が寂しいとかわいそうだから、せめてテレビをつけておこう。

猫にテレビは必要ないことは前に説明したとおり。ですから別にテレビをつけなくても猫は大丈夫なんです。

とはいえ、「やっぱり何かつけていかないと不安…」という方もいらっしゃると思います。つまり猫ではなく飼い主側の問題なんですね。そんな方におすすめしたいのは、「猫用ミュージック」なるもの!
※癒し効果のほどはよく分かっていません。

お手軽無料で試してみたい方

例えば上記ですね。他にも[猫 ヒーリングミュージック]と検索するとたくさんヒットします。

Music For Cats

より本格的な猫用音楽を試してみたい方はこちら。
≫Music For Cats
Music For Catsを聴いた猫の反応は下記のビデオから見ることができます。

アルバムは2種類あり、デジタルダウンロード版は17ドル(約1800円)、CD版は25ドル(約3000円)でゲット可能です。

猫用音楽のリピート方法

YouTubeの場合

  1. 動画を「後で見る」か「再生リスト」に追加する。
  2. 再生リストから、動画を再生する。
  3. 再生リスト名の下にある「🔄再生リストをループ再生」ボタンをクリック。
  4. 何回も動画を繰り返すことができる!

一回やれば慣れるので簡単です。

ダウンロード楽曲の場合

  1. 音楽再生ソフトでリピート再生する
  2. 何回も動画を繰り返すことができる!

上記の方法でリピート再生し、パソコンを電源につなぎ、Bluetoothでポータブルスピーカーから流すのがおすすめ。猫が興味を示して、猫パンチしてくるかもしれないからです。パソコンのボタンを勝手に押されて壊されても困りますよね。

ポータブルスピーカーから鳴らしておくと猫がリラックスするかもですね。

留守番中ねこは何をしているの?


留守番中、猫が何をしているのか?気になりますよね。

猫はほとんど寝ているだけです。
ときどき起きて、水を飲んだり、部屋の中のパトロールをしているかもです。

とはいえ、ほとんどの時間をやっぱり寝て過ごしていますね、、、

「寂しくておどおどしているんじゃ…」と思うかもしれませんが、ほとんどの猫はずーっと寝ているだけです。ですから、そこまで心配する必要はありませんね。

ただし物を落としたり、ソファでバリバリ爪とぎをする猫ちゃんもいるかも。問題行動をする猫ちゃんは、他に原因があるかもしれません。まずは、猫がストレスを感じていないか見てあげて下さい。

おまけ:上下運動ができるキャットタワーを置いておくと良い


猫もお留守番中とはいえ、少しは体を動かした方がいいです。太ってしまうとますます運動をしなくなって、痩せづらくなりますからね。

完全室内飼いが多いこのごろ、狭いスペースを有効活用できるのが「キャットタワー」というわけ。上下運動ができて、多少は運動不足を改善できます。

ちょっと高い買い物かもしれませんが、猫の健康のために必要なものって考えれば、買う気になるかもしれません。

くれぐれも部屋の大きさにあわせて買って下さいね。大きすぎると部屋の大部分をキャットタワーに占拠されて、何もおけなくなります…まじで…。

上下運動ができるキャットタワーおすすめですが、大きさだけには注意して下さい。

まとめ:猫の留守番、電気やテレビはつける?

  • 猫に留守番をさせるとき、電気やテレビをつけておく必要はありません。

それでも不安って方は、「猫用ミュージック」をかけておくのもいいかもしれません。猫が寂しくならないように、不安を取り除けるといいですね。