なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

猫の平均的なトイレの回数【少ないのは病気なの?】

「猫の平均的なトイレの回数はどのくらいですか?あと…トイレの回数が少ない気がします。これって病気ですか?」
こんな質問に答えます。

猫がトイレをちゃんとしているかというのは、健康状態を把握するために大事なポイントとなります。

なんか変だなって思った時は、普段と比較して判断しましょう。

本記事の内容

  • 猫の平均的なトイレの回数
  • 【心配】猫のトイレの回数が少ない
  • 愛猫の健康な状態を把握しておく

※この記事は病気を判断することを目的としたものではありません。治療は獣医師の判断に従ってください。

猫の平均的なトイレの回数


個体差はありますが、猫の平均的なトイレの回数は下記のとおり。

オシッコ:1日1〜3回
ウンチ:1日1回

上記が目安です。
オシッコを1日5回以上、ウンチは1日3回以上すると、かなり多いという印象ですね。

個体差がある

とはいえ、平均的な回数にはかなり個体差があるということも覚えておいてください。

例えば、僕の飼っている猫(ミーちゃん)はオシッコが1日3回、ウンチは1日1回で、とても平均的。

ほかにも、1日1回のオシッコとウンチであったとしても、健康に問題ない猫もいるようです。

普段のトイレ習慣もとても大事

回数に加えて、毎日決まったタイミングでトイレをしているかも見てあげてください。

体調が悪くなると、トイレのリズムが崩れ、いつもとは違うタイミングでトイレに行くことがあります。

また逆に、長時間トイレに行かない時も。

ミーちゃんのトイレ習慣は大体決まっていて、毎朝ご飯を食べる前にウンチとオシッコを1回します。

それから、夕方までに1回か2回のオシッコをしていますね。
だから、僕は毎日2回はトイレ掃除をしていることになります。

このようにトイレ習慣がわかっていれば、異常があったときに気づきやすくなりますよね。

【心配】猫のトイレの回数が少ない


トイレの回数が少ないことに関して、悩む飼い主が多いようです。

結論から言えば「トイレの回数が少なくても、健康上問題がなければ、それがあなたの猫のリズムなのかもしれません。」

トイレの回数は、飲む水の量や食事に含まれる水分、消化の具合によって変化します。

また、外に遊びに行く猫は、飼い主さんが見ていない外でトイレをしているのかもしれません。

さまざまなケースがあり、全てを取り上げることはできませんが、体調が悪化していないならそれで良いと思います。

心配なら気軽に獣医さんに相談しよう

それでもやっぱり心配、、、って時もありますよね。
そんな時は、獣医さんに診てもらうのが確実です。

「こんな簡単なことで相談してもいいのだろうか…」と感じるかもしれませんが、
大丈夫です。気軽に相談しましょう。

獣医さんも飼い主のいろいろな質問に慣れているので、気軽に質問して大丈夫なんですね。

愛猫の健康な状態を把握しておく


最後に、トイレの様子が「いつもと違う!」と気づくため、健康時の状態を知っておくことが必要です。

健康な時のトイレの回数、タイミング、色、量などを把握しておきましょう。

前述したとおり個体差もあるので、猫ちゃん1匹1匹の記録が必要。

トイレは猫の健康バロメーターになります。しっかりと把握して、快適な生活を送りましょう。