なぜ猫はへそ天で寝るの?仰向けで寝る5つの理由

「猫はなんでへそ天で寝るの?」「へそ天猫を触っても大丈夫ですか?」
こういった疑問に答えます。

猫が仰向けで寝る「へそ天」はとっても可愛いですよね。

僕の飼っている猫もへそ天で寝るので、その理由や注意点をご紹介します。

本記事の内容

  • なぜ猫はへそ天で寝るの?理由とは?
  • へそ天ができない(しない)猫もいる!?
  • 【へそ天の本】選りすぐりのへそ天を見たい!
  • 【へそ天ガチャガチャ&ぬいぐるみ】猫を飼えなくても楽しめる!

さっそく見ていきましょう。

なぜ猫はへそ天で寝るの?理由とは?


なぜ猫はへそ天で寝るのでしょうか?その理由を5つご紹介します。

理由①:リラックスしているから

へそ天で寝る猫は、安心してリラックスしている状態です。

野生の猫はへそ天をしない!?

実は、野生の猫や野良猫はへそ天で寝ることはほとんどありません。
なぜなら、周りに敵が襲ってきたり、リラックスして眠れる状態にないからです。

しかし、家の中で飼い猫として暮らしている猫は、心から信頼できる飼い主さんがいるので、へそ天で眠れるのです。

あなたの猫ちゃんがへそ天で寝ているなら、それはリラックスしている証拠です。

理由②:甘えている、かまって欲しい

目を開いてへそ天をしているときは、猫が甘えているサインかもしれません。

犬がお腹を見せるポーズに似ていますね。
「もっと遊んでほしい!」「撫でてほしいなぁ」という気持ちかも。

かまって!アピールをしてきたときは、優しく撫でてあげたり、遊んであげたりすると良いでしょう。

猫の好感度を上げることができます。

子猫によく見られる

このタイプのへそ天は子猫によく見られるパターンです。

子猫の時期は警戒心が薄く、母猫に甘える時にへそ天になります。

成猫になってからもどこかでこのクセが残っていて、飼い主さんに愛情を示してくれているのかもしれませんね。

理由③:発情期のアピールだから

仰向けのポーズを取るのは、発情期だからという説もあります。

発情期のメス猫がオス猫にアピールしたり、野良猫同士でもお腹を見せて寝ることも。

繁殖を考えていないなら、避妊・去勢手術を受けることをおすすめします。

理由④:ポカポカしているから

リラックスしながら、温まっていることも考えられますね。

例えば、日があたる窓辺で寝ていたり、ホットカーペットの上でへそ天になっていたり、ストーブの前で寝ているのは、こうした理由だからです。

僕の飼っている猫も、冬になりストーブを出してくると「待ってました!」と言わんばかりに、やってきてはゴロゴロへそ天で寝ています。

ミーちゃんがへそ天をしている画像

こうやってお金を乗せたりして、楽しんでいます。

温まって、へそ天で寝ている猫を見ていると、なんだかコチラの心までポカポカしてきますね。

理由⑤:暑すぎるから(注意!)

最後に注意点ですが、体に熱がこもるのを防ぐために、へそ天になって寝ている場合があります。

とくに夏場は注意が必要

猫は汗をかいたり、犬のように口を開けて熱を逃すことができません。

そのため、冷たい地面などに寝転がって、涼んでいると考えられます。

室内で暮らしている猫は、クーラーを入れてあげたり、扇風機をかけたりして、室温が上がらないように注意したいですね。

へそ天猫を触っても大丈夫?


結論からいえば「触ってOKなときと、触ってNGなときがあります。」

触ってOKなとき

触ってOKなときは、猫が甘えている時です。

この場合、猫のほうから「触って!」と言ってきているので、存分に触って大丈夫。

猫が満足してくれるまで、かまってあげましょう。

触ってNGなとき

一方で触ってNGなときは、寝ている時、リラックスしている時です。

あまりにも可愛いので、思わず触りたくなっちゃいますが、そっとしておいてあげましょう。

もしも触ってビックリさせてしまうと、猫は「へそ天になると驚かされる」と感じて、へそ天で寝なくなってしまうかもしれません。

これは悲しいですよね。

ですから、へそ天で寝る猫を見つけても、眺めるか写真をとるまでにとどめておきましょう。

へそ天ができない(しない)猫もいる!?

バイカラー
中にはへそ天ができない猫や、しない猫もいます。

考えられる理由としては下記のとおり。

  • 警戒心が強い猫
  • 股関節がかたい猫

上記のとおり。

警戒心が強い猫

もともと捨て猫だったり、警戒心が強い猫は隙を見せるへそ天で寝ることを嫌う傾向にあります。

僕の飼っているクーちゃんの場合

ふらりと家に現れたクーちゃんは、子猫の時から警戒心が強い猫でした。
8年くらい経った今でも、その警戒心は緩まることなく、今でもへそ天で寝てくれませんね。

いつかへそ天で寝る姿を見たいものです。

股関節がかたい

”股関節がかたい”という表現があっているかは分かりませんが、後ろ足が開けない猫は仰向けで寝るのが下手です。

猫を仰向けで寝かせた時に、後ろ足がパタンと倒れてしまうんですね。

股関節が柔らかい猫の場合は、そのまま開き続けることができます。

「飼っている猫はへそ天をしないんですぅ〜」という方は、もともとへそ天をしないorできない猫ちゃんなのかもしれません。

【へそ天の本】選りすぐりのへそ天を見たい!


「最高のへそ天が見たい!」「へそ天で癒されたい!」ですか?

そんな方におすすめなのが、「へそ天にゃんこ」という本。
全国から選りすぐったへそ天だらけの写真集です。

そして実は「へそ天にゃんこ2」も発売されています。

この機会にどうぞ。

【へそ天ガチャガチャ&ぬいぐるみ】猫を飼えなくても楽しめる!


「へそ天写真だけでは満足できない。猫は飼えないけれど、何か実物がほしい!」という欲張りさん。

そんな方は、「へそ天にゃん」ガチャガチャコレクション(全6種類)や、へそ天ぬいぐるみを楽しみましょう。

ぬいぐるみは「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」という漫画のキャラクターですね。(非売品で入手できないようです、、、)

漫画も猫好きなら共感できることが多いので、ぜひTwitterでフォローしておきましょう。
≫松本ひで吉さん(@hidekiccan