猫が洗濯物の上で寝て、毛だらけにするのはなぜ?

「取り込んだばかりの洗濯物の上に猫がいつも寝るんですけど、、、これってどうしてですか?」
こんな質問に答えます。

せっかく洗ったのに、すぐ毛だらけになってしまった!とショックを受ける飼い主さんもいることでしょう。

この記事では、猫が洗濯物の上に寝る理由を解説していきます。

本記事の目次

  • 猫が洗濯物の上で寝る理由
  • 猫じゃらしも干すと食いつきが良くなる
  • 猫が洗濯物に乗った時の対処法

さっそく見ていきましょう。

猫が洗濯物の上で寝る理由


なぜ猫は取り込んだばかりの洗濯物が好きなのでしょうか?

理由

  • 室内にはない匂いがついているから
  • 自分の匂いをつけるため
  • 洗濯物が暖かいから

順番に解説していきます。

室内にはない匂いがついているから

屋外で干した洗濯物には、室内にはない匂いがついています。

例えば、太陽の匂いとか柔軟剤の匂いとかです。

たまにしか嗅げない新鮮な匂い

室内で過ごしている猫にとっては、興味しんしんなのです。

または見知らぬ匂いをチェックしているのかもしれませんね。

自分の匂いをつけるため

猫は自分の匂いをつけるために、洗濯物に乗っています。

室内にはない匂いがついていることから来る行動ですが、猫は何にでも自分の匂いをつけたがります。

たとえそれが洗濯物であっても、そうしたい気持ちは変わらないんですね。

また、自分の匂いをつけることで安心する効果もあるようです。

洗濯物が暖かいから

太陽で絶妙な温度に温められた洗濯物は、猫にとって最高のベッド。

乾燥機から出したばかりの洗濯物も温まっていますよね。

ここに寝ないでどこに寝る

そう言わんばかり。

単純に寝るのに気持ちがいいから、洗濯物の上で寝てしまうのです。

人間でもそう

実は僕も、晴れた日に干した布団の上で寝るのが大好きです。

あの暖かさが、なんとも言えない安心感を生み出すんですよね。

昼間に取り込んでから、そのまま寝てしまったこともあるくらい。

人間が寝て気持ちいいんですから、猫にとってはなおさら気持ちがいいんでしょうね。

猫じゃらしも干すと食いつきが良くなる


少し余談ですが、、、

猫じゃらしも太陽の下で干すと、猫の食いつきがよくなることがあります。

「最近、おもちゃに飽きてきたみたい…」

そう感じている飼い主さんは、試してみるといいかもです。

ついでに他の猫グッズも干す

猫じゃらしのついでに、猫ベッドや猫のトイレ、エサ皿や水飲み機なんかも干してみましょう。

飽きて使わなくなったものを、再び使ってくれるかもしれませんよ。

猫が洗濯物に乗った時の対処法


「干したての洗濯物には乗って欲しくない」と感じている飼い主さんもいることでしょう。

せっかくキレイにしたのに、毛だらけにされるとショックですよね。
どうしたら乗らせないようにできるでしょうか?

対処法

  • 洗濯物を置いておかない
  • 代わりに猫ベッドを用意
  • 洗濯物がある部屋に入れない

上記のとおり。

基本的には、猫と洗濯物を離す対策が必要となります。

諦めるのも一つの方法

どのような対策をしても改善しないなら、諦めるのも一つの手です。

猫と飼い主さんの間で、うまく折り合いをつけるべき点ですね。