なじめばきまま Written by Fukutaro Sugiyama

【解決】送信されたurlにnoindexタグが追加されています の対処法

WordPress プログラミング

「Google Search Consoleで『送信されたurlにnoindexタグが追加されています』というエラーが出たのですが、対処法がわかりません。どうしたらいいですか?」
こんな質問に答えます。

SEOの知識がないと、訳わからん、、、と言う状態だと思います。

この記事では、原因から対処法まで具体例をまじえつつ分かりやすく解説します。

この記事を読んで、エラー解消を目指しましょう。

本記事の目次

  • エラーの原因:「送信されたurlにnoindexタグが追加されています」
  • 対処法:「送信されたurlにnoindexタグが追加されています」
  • 実例:送信されたurlにnoindexタグが追加されています に対処してみた

さっそく見ていきましょう。

エラーの原因:「送信されたurlにnoindexタグが追加されています」

noindexエラーが出ている
このエラーが出る原因をかんたんに言葉で説明すると下記のとおり。

あなたがGoogleに送ったサイトマップにnoindexタグがあるので、Googleはインデックスして欲しいのか、して欲しくないのか、分からないのでエラーを出している。

サイトマップを送信している?

おそらくあなたは、「Google XLM Sitemaps」や「All in One SEO」といったプラグインを利用して、Googleにサイトマップを送信しています。

僕もそれらを利用してサイトマップを日頃から自動で送信しています。

このサイトマップを送信するということは、「サイトマップに含まれているページをインデックスしてください」とGoogleに要求していることとほぼ同じです。

noindex(ノーインデックス)タグとは?

HTML内に書くメタタグと言われるものの一つ。

このタグがあると、Google検索結果に絶対に表示しないようになります。

「検索結果に表示したくないページ」などにこのタグをつけます。

インデックスしたいのか、したくないのか分からない

以上のことから、Google目線でこの問題を見ると「サイトマップには含まれているのに、noindexタグが付いていて、インデックスして欲しいのか、欲しくないのか分からない」といった状態。

Googleも勝手に判断することはできませんから、エラーという形であなたにお知らせしてくれているのです。

ちなみに、、、

Googleはnoindexを優先するので、現状で該当するページは検索結果に表示されていない状態です。

対処法:「送信されたurlにnoindexタグが追加されています」


では、どう対処したらいいのでしょうか?

対処法:インデックスを統一させる

分かりやすくいうと、インデックスさせるのかさせないのか、はっきりさせるということです。

下記の質問に答えてください。
その答え次第で、対処方法は変わってきます。

質問:そのページは検索結果に表示させたいですか?

表示させたい場合

noindexタグを削除する必要があります。

プラグインなどで設定されている場合が多いので、noindexが設定されていないかどうか調べてください。

原因がわかったら、設定を変更するなどの対策をおこないます。

表示させたくない場合

該当のページをサイトマップから除く必要があります。

こちらもプラグインなどで設定できる場合が多いです。

サイトマップに該当のページを含めないようにすれば、エラーは解決します。

状況はさまざま

サイトによって、設定状況はさまざま。

ですから、設定しなおしてもエラーが解決しないということもあるでしょう。

記事の後半では、僕が実際におこなった対処の実例をご紹介していますので、参考にすることができます。

それでもエラーが消えない!

そういう場合は、SEOに詳しい人に助けを求めましょう。

「マジで友達も知り合いも一人もいないっす、、、」という方は、僕に相談してもらっても大丈夫です。

Twitter(@Happytaro6)かこのブログのお問い合わせから連絡してください。

実例:送信されたurlにnoindexタグが追加されています に対処してみた


僕もあなたと同じエラーが出ました。

僕がどのように対処したのか、時系列順でご紹介したいと思います。ご参考にしてください。

6月13日:エラーが出る

noindexエラーが出ている
サーチコンソールからメールがあって「送信されたurlにnoindexタグが追加されています」というエラーを確認しました。

6月17日:放置しても消えないので、対処してみる

数日間は放置してみたんですが、消えそうになかったので、原因を探って対処をしてみることに。

6月17日:カテゴリーページをnoindexにする

僕の場合は、カテゴリーページがエラー対象となっていたので、カテゴリーページ周りの設定をいじっていくことにしました。

設定前

・Google XLM Sitemaps→カテゴリーページが含まれている。
・All in One SEO→カテゴリーを検索結果に表示させないように設定してある。

僕はカテゴリーページを検索結果に表示させたくなかったので、下記のように設定しなおしました。

設定後

・Google XLM Sitemaps→カテゴリーページのチェックを外す
・All in One SEO→設定はそのまま

カテゴリーページのチェックを外す

カテゴリーを含めない設定にする

6月17日:修正を検証ボタンをクリック

問題となっている原因の修正が完了したので、最後にサーチコンソールに戻り、「修正を検証」ボタンを押します。

6月19日:合格

エラーの検証に合格する
ボタンを押してから2日後には、「検証:合格」マークが出て、無事エラーは解消されたことになります。

まとめ

今回は、「送信されたurlにnoindexタグが追加されています」というエラーの原因と解決方法を解説しました。

エラーを放置しておくとSEO的に悪影響を及ぼします。

エラーが0個だと、心もスッキリしますので、気がついたら、早めの解消を心がけたいものですね。

エラー対応お疲れ様でした。